BACK[←Back]   [No.1053]   [Next→]Last Update:01/23(月) 00:32
暁 琴音

コードネーム災禍の言霊"カラミティ・コード"
プレイヤーネーム秋風
シンドローム1ソラリス
シンドローム2オルクス
年齢/誕生日/星座21
性別
身長/体重147/ナイショ
血液型O型
ワークス/カヴァーUGN支部長D/占い師
消費経験値30
能力値1/1/2/6
HP最大値24
行動値4
常備化/財産ポイント16/9
出自貧乏
経験汚れ仕事
邂逅同士
覚醒/侵食率死/18
衝動/侵食率妄想/14
侵食率基本値32%
所属勢力UGN
ブリードクロスブリード
キャラクタータイプ交渉


 ▼Comment
・暁 琴音(あかつき ことね)

年齢:21
性別:女性
髪の色:黒 / 瞳の色:琥珀 / 肌の色:色白

※EA準拠

■能力値と技能■

【肉体】:1
【感覚】:1
【精神】:2 〈意志/1〉〈知識:オカルト/1〉
【社会】:6 〈交渉/1〉〈調達/2〉〈情報:UGN/1〉〈情報:薄い本/1〉

【HP】    24
【侵蝕基本値】 32%
【行動値】   4
【戦闘移動】  9m

■エフェクト■

・一般
《ワーディング》
《リザレクト》 Lv1
《コンセントレイト:ソラリス》Lv1

・ソラリス
《絶対の恐怖》Lv5
《神の御言葉》 Lv2
《抗いがたき言葉》Lv2
《オーバードーズ》Lv1

・オルクス
《領域調整》 Lv2
《完全なる世界》 Lv1

・Ezエフェクト
《声なき声》
《仕組まれた幸運》
《テレキネシス》


■コンボ■

・言霊・一節
《コンセ・So》《絶対の恐怖》《領域調整》
侵蝕値:7 / 射程:視界 / 対象:単体 / 技能:交渉

(基本)
ダイス+2、クリティカル9、攻撃力+5、装甲値無視
(80%)
ダイス+3、クリティカル8、攻撃力+6、装甲値無視
(100%)
ダイス+4、クリティカル7、攻撃力+7、装甲値無視

・呪言・二節
《コンセ・So》《絶対の恐怖》《領域調整》《抗いがたき言葉》
侵蝕値:9 / 射程:視界 / 対象:単体 / 技能:交渉
命中した場合、そのシーン中は対象のダイスが-(2/3/4)個

(基本)
ダイス+2、クリティカル9、攻撃力+5、装甲値無視
(80%)
ダイス+3、クリティカル8、攻撃力+6、装甲値無視
(100%)
ダイス+4、クリティカル7、攻撃力+7、装甲値無視

・災禍の一声
《コンセ・So》《絶対の恐怖》《神の御言葉》《領域調整》《抗いがたき言葉》
侵蝕値:13 / 射程:視界 / 対象:単体 / 技能:交渉
命中した場合、そのシーン中は対象のダイスが-(2/3/4)個

(基本)
ダイス+2、クリティカル9、攻撃力+15、装甲値無視
(80%)
ダイス+3、クリティカル8、攻撃力+21、装甲値無視
(100%)
ダイス+4、クリティカル7、攻撃力+27、装甲値無視


・災禍の言霊(100%)
《コンセ・So》《絶対の恐怖》《神の御言葉》《領域調整》《オーバードーズ》《完全なる世界》
侵蝕値:20 / 射程:視界 / 対象:単体 / 技能:交渉
命中した場合、そのシーン中は対象のダイスが-(2/3/4)個

(100%)
ダイス+12、クリティカル7、攻撃力+54、装甲値無視


■固定ロイス■

【Dロイス】起源種
【かわゆす】テレーズ・ブルム:〇撫でまわしたい/ロリとは夢幻の如し
【小じわ増えてる】ミリオンサンズ:〇良いグラサン/眉間のしわも増えてる


■所持品■

・コネ
コネ:UGN幹部
コネ:噂好きの友人
コネ:警察官
コネ:情報屋
コネ:手配師
コネ:要人への貸し
コネ:情報収集チーム

■設定■

『ちょっと街で遊んできまーす ☆(ゝω・)vキャピ』
      ―――支部長室へ入った支部員が見つけた、ホワイトボードの置き書きより

自身の発する言葉が現実に影響するという、特異な能力の持ち主。
その為に声を発することはあまりなく、意思疎通はメモや手話を通して行っている。

表向きには占い師であり、学生や町の住人を占ったり、相談を受けたりする事もある。
また、よく支部から脱走して街中を歩き回っているとか。
そんな事もあって、(《竹馬の友》の効果も込で)街の人間からの信用は得られているようだ。

過去の話はあまりしないが、聞かれれば答える程度。
元々、「エスケープキラー」の様な任務が主だったらしいが、テレーズと出会った後は真っ当な任務に就くようになったらしい。
"ミリオンサンズ"ことアッシュ・レドリックは元上司であり、事故に巻き込まれてオーヴァードになった際にUGNへ連れてきた張本人。

数年前に支部長となったが、一部を除いて「何故こいつが支部長になったのか」と言われる程。
本人自身も向いていないと口にしているが、一部の――彼女の過去を知る人物からは一定の評価を得ているようだ。

[←Back]   [No.1053]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.10