BACK[←Back]   [No.1095]   [Next→]Last Update:11/09(木) 22:01
婁 震戒

コードネーム妖剣乱舞
プレイヤーネームトパーズ
シンドローム1エグザイル
シンドローム2ウロボロス
年齢/誕生日/星座26歳/11月14日/さそり座
性別
身長/体重178p/73s
血液型B型
ワークス/カヴァーFHマーセナリA/武僧
消費経験値特殊
能力値6/2/2/1(2)
HP最大値34
行動値6(11)
常備化/財産ポイント10/5
出自親戚と疎遠
経験闘いの日々
邂逅欲望:愛情
覚醒/侵食率感染:14
衝動/侵食率飢餓:14
侵食率基本値28(37)
所属勢力FH
ブリードクロスブリード
キャラクタータイプ白兵


 ▼Comment
◆データ
 レギュレーション:追加経験点150点。
・使用ルルブ&サプリメント
 基本1・2、上級、PE、IC、UG、RU、EA、LM、HR、RW、RWCE。

◆初期ロイス
・Dロイス『遺産継承者:聖者の遺骨』
・媛 関係:忠節 ○P:慕情/N:不安
・アルフレッド・J・コードウェル 関係:協力者 ○P:好奇心/N:無関心

▼Dロイス「遺産継承者:聖者の遺骨」
[効果]
このDロイスを取得した際に、あなたは遺産継承者専用アイテムから1つを選び、取得する。
このDロイスは「遺産継承者:聖者の遺骨」のように記述し、アイテムごとに別のDロイスとして扱うこと。
このDロイスで取得したアイテムは常備化されているものとして扱う。
このDロイスによて取得したアイテムは、あなた以外に使用、または装備できないし、所持していてもその効果を受けることはできない。
GMはシナリオに合わせてオリジナルの遺産継承者専用アイテムをデザインしてもよい。


▼ライフパス
親戚と疎遠: 一族と離れて、山奥の密教の僧をしていた。
闘いの日々: 『媛』を手にして以降、数々のジャームと戦ってきた。
欲望「愛情」:『媛』が望むままに世界のレネゲイド全てを捧げる事を至上命題としている。

◆能力値/技能
【肉体】6 〈白兵〉11 〈運転:四輪〉2
【感覚】2 〈知覚〉1
【精神】2 〈意志〉2 〈知識:宗教〉1
【社会】1(2) 〈調達〉3 〈情報:FH〉2 〈情報:裏社会〉1

◆エフェクト
▼一般
《ワーディング》
 Lv:1/1 タイミング:オート
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:0
 対象:シーン 射程:視界 制限:−
 [効果]いつでも使用可能。
 シーンに登場している非オーヴァードのキャラは全員エキストラとなる。
 逆に登場しているオーヴァードは使用された事が自動的に分かるものとする。
 このエフェクトの効果は、シーン中持続する。
《リザレクト》
 Lv:1/3 タイミング:オート
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:効果参照
 対象:自身 射程:至近 制限:−
 [効果]:「バステ:重圧」を受けていても使用可能。
 自分が戦闘不能になった時かシーン終了時に使用する。
 自分は戦闘不能を回復してHPを「(Lv)D10」だけ回復する。
 回復したHPと同じだけ自分の侵蝕率が上昇する。
 侵蝕率100%以上では使用できない。

▼エグザイル
《コンセントレイト:エグザイル》
 Lv:2/3 タイミング:メジャー
 技能:− 難易度:− 侵蝕:2
 対象:− 射程:− 制限:−
 [効果]:C値−Lv(下限7)。

《爪剣》
 Lv:5/5 タイミング:メジャー
 技能:〈白兵〉 難易度:対決 侵蝕:3
 対象:単体 射程:武器 制限:−
 [効果]:攻撃力+[Lv×2]、ドッジダイス−1個。

《デビルストリング》
 Lv:1/3 タイミング:−
 技能:− 難易度:対決 侵蝕:6
 対象:− 射程:− 制限:−
 [効果]:他のキャラクターが使用した「制限:−」の
 オートアクションエフェクトを打ち消す。
 1シナリオにLv回まで使用可能。

《ヒュドラの怒り》
 Lv:4/5 タイミング:セットアップ
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:4
 対象:自身 射程:至近 制限:100%
 [効果]:ラウンド中、「暴走」する代わりに攻撃力+[Lv×3]、メジャーアクションのダイス+3個。
 この暴走状態はタイタス昇華以外の方法で解除できない。

《異形の捕食者》
 Lv:3/3 タイミング:オート
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:6
 対象:自身 射程:至近 制限:−
 [効果]:1シナリオ1回のみ使用可能。
 自分が受けるダメージを「(Lv+2)D10」軽減する。
 その後、シーン中、軽減した数値分だけ攻撃力を増加。

▼ウロボロス
《原初の赤:ペネトレイト》
 Lv:1/1 タイミング:メジャー
 技能:〈白兵〉〈射撃〉 難易度:対決 侵蝕:4
 対象:− 射程:武器 制限:−
 [効果]:装甲値を無視してダメージを算出する。
 判定ダイス−1個。

《原初の黄:活性の霧》
 Lv:5/5 タイミング:セットアップ
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:3
 対象:単体 射程:至近 制限:−
 [効果]:対象となったキャラはラウンド中、
 攻撃力を+[Lv×3]して、ドッジのダイスを−2個する。
 この効果は拒否する事が可能。
 侵蝕率基本値+3

《原初の黒:ラストアクション》
 Lv:1/1 タイミング:オート
 技能:− 難易度:自動 侵蝕:7
 対象:自身 射程:至近 制限:100%
 [効果]:自分が戦闘不能なった瞬間に使用できる。
 自分はメインプロセスを行う。
 このメインプロセスは行動済みでも行え、行っても行動済みにならない。
 また、このメインプロセスが終了するまで、戦闘不能の効果は適用されない。
 1シナリオに1回まで使用可能。
 侵蝕率基本値+3。


▼イージーエフェクト
《イージーフェイカー:声なき声》 思念を他者に伝える。 侵蝕率基本値+1
《異形の歩み》 地形に関係なく移動が可能。

◆武器
「妖剣:天凌」(「混沌なる者の槍」相当品)
 種別:〈白兵〉 技能:〈白兵〉
 命中:−2 ガード:4
 攻撃力:12 射程:至近
[効果]:2種類以上のシンドロームを組み合わせた白兵攻撃の判定ダイスを+3個する。

◆防具
・なし

◆所持品
・「天凌」本体。(「聖者の遺骨」相当品)。
 白兵攻撃力と行動値を+5。
 侵蝕率が100%以上になると、白兵攻撃力を更に+5。
 増長を唆す声が聞こえる、侵蝕率基本値+2。
・ギヴ&テイク(エンブレム)
 【社会】+1。
 打算的な理由からFHに協力し、その見返りを得ている。
・FHメッセンジャー(エンブレム)
 〈情報:FH〉〈情報:裏社会〉のダイス+3個。
 必要な情報や指令のみを伝えて去ってゆく、FHの連絡役。
・思い出の一品。
 〈意志〉の達成値+1。
 『媛』と出会った場所の写真。
・情報収集チーム
 〈情報:〉の達成値+2、シナリオ3回。
・ウェポンケース
 武器を収納できる。
 収納した武器はオートアクションで装備できる。
・カジュアル ×7
・フォーマル ×2
・携帯電話


◆設定
婁 震戒(ロー シンカイ)

チベット出身で、ジャーム徹底排除を掲げるセルに協力しているFHマーセナリの青年。
UGN側には「ジャームを狩るフリーランスのオーヴァード」として伝わっており、FH関係者以外で彼がFHである事を知る者の多くは物言わぬ屍となっている。

元々はチベットの奥地で密教の僧をしていたのだが、一振りの長剣に魅入られる。
その妖剣は自らの意志を持ち、切り裂いた妖(ジャーム)の魂を喰らうという。
その在り様に魅入られたローは、彼女を「媛」と呼び、己が恋人であるかのように一途に尽くす。
その内に秘めたる欲望はただ1つ。
「世界中のレネゲイドを尊き媛に捧げること」である。

妖剣「天凌」
「輪廻の獣」が宿った長剣。
女性の人格を持ち一人称は「妾(わらわ)」。
性格は一言で言うのであれば「剣の形をした傾国の美女」である。
多くの「輪廻の獣」と同じく、「輪廻の獣」同士で喰い合い、その衝動のままに世界全てのレネゲイドを喰らいつくす事を最終目的としている。

ただ、彼女の場合は好みがあるらしく「より深く妄執に染まったレネゲイド」即ちジャームの魂とレネゲイドを好む。
優先順位は 他の輪廻の獣≧ジャーム>>オーヴァード>(超えられない壁)>潜在的な感染者 である。

尚、彼女が「輪廻の獣」である事を知る人物は殆どいない。
(コードウェル博士やプランナー位の人物であれば知っている可能性は高いが。)


◆参加セッション


◆成長




[←Back]   [No.1095]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.10