BACK[←Back]   [No.443]   [Next→]Last Update:07/25(水) 02:25
イリス・アデレード

コードネーム幸福の華炎"アイリス"
プレイヤーネームぃ〜ぐる
シンドローム1サラマンダー
シンドローム2エンジェルハイロゥ
年齢/誕生日/星座外見18歳程度・実年齢不明/六月下旬、杜若が枯れた日
性別
身長/体重154cm 45kg D
血液型不明
ワークス/カヴァー白のポーン(RB・B)/花売り
消費経験値20
能力値肉体2 感覚8 精神2 社会1
HP最大値26
行動値18
常備化/財産ポイント2/0
出自感情の欠落
経験喪失
邂逅任意
覚醒/侵食率命令/15
衝動/侵食率飢餓/14
侵食率基本値34
所属勢力箱庭
ブリードクロスブリード
キャラクタータイプRC
写真・画像など1337802956.jpg


 ▼Comment
「"祝福"を差し上げます。 貴方に幸あれ」
「誰もが笑いあえる幸せを…探しています。ご存知ありませんか?」

●技能 
 肉体2:<白兵>Lv1
 感覚7:<射撃>Lv1 <知覚>Lv1
 精神2:<RC>Lv5 <意思>Lv1
 社会1:<情報:伽槻市>Lv5 

●エフェクト 
0)ヒューマンズネイバーLv1
0)オリジン:プラントLv1 侵食率2
1)コンセントイレイト:エンジェルハイロゥLv2 侵食率2
2)光の手Lv1 侵食率2
3)災厄の炎Lv1 侵食率3
4)プラズマカノンLv3 侵食率4 100%
5)振動球Lv7 侵食率7 100% Dロイス
6)炎陣Lv1 侵食値2
EZ ウサギの耳 熱探知知覚 シークレットトーク




●コンボ
 @1+2+3 「咲き散るGerman Iris」
「感覚判定 技能:RC 射程:至近 対象:範囲(選択) C値-2 攻撃力3 侵食値合計7

 A1+2+3+4 「舞い散るDutch Iris」 100%コンボ
「感覚判定 技能:RC 射程:至近 対象:範囲(選択) C値-3 攻撃力26」 侵食値11

 B1+2+3+4+5 「乱れ舞うIris Laevigata」 100%コンボ
「感覚判定 技能:RC 射程:至近 対象:範囲(選択) C値-3 攻撃力34 装甲無視」 侵食値18
 
●アイテム
コネ:要人への貸し
コネ:白のピース

●ロイス
・Dロイス 転生者:振動球(シンドローム以外のエフェクトを最大レベル-3で習得、成長不可)
 私と私の友達たちをお世話していた人と、今の私は同じみたい。 死ぬ間際まで、枯れる私を気にかけてくれたこの人の”探し物”を見つけるのが、私たちの使命。

・ロイス イーヴァ:ノア ●任意:献身/悔悟
 貴方のことは絶対忘れません…誰かが覚えていないと、貴方は一人ぼっちだから。 私があの時救えなくて、出来ることはたったこれだけで…ごめんなさい…。

・ロイス おともだち:育ててる花達 ●純愛/恐怖
 私みたいに人の形はとれないけれど、お友達。 みんなのお世話が毎日の日課。 外へ探し物をしに行きたいという友達を連れて、情報と引き換えに売り出すのがお仕事。 売り出すということは私の目から離れること---それが少し、怖い。


●設定・概要
 箱庭の"城壁"の中、様々な花を植えた花壇を世話している女性型RB。
 自身も"花"であり、あまたのアイリスに囲まれ一輪だけ咲き、花壇の世話主の死と同時に枯れたカキツバタの花から生まれたRBである。
 その花壇の世話主の女性(故人)の姿をとり、麦わら帽子に白いワンピース、無数の花を入れたバスケットといういでたちである。
 生まれてまもなくから"なくした幸せと、ほしかった幸せを探している”と自らの目的を語り、それを実行する手段として"黒のポーン"に所属し、活動していた。 が、とある事件以降、黒のままでは捜し求めているものは見つけられず手に出来ないと感じたため、手を切り白のポーンへと移った。
 任務がない時は、花売りとしていつもどこかでぶらぶらうろついたり、城壁で花壇の世話をしている。

 ふわふわした感性をもち、おっとりのんびりした心優しい性格である一方で、自分を後押しする要素があれば一気に過熱する激情も秘めている。
 ”幸せ”を捜し求め、他人の幸せの一部に自分が関われたらとも考えており、基本的に他者に協力的で献身的。
 常に提げたバスケットの中の花は"一緒に探し物をする友達"なのだという。
 花売りとして歩くときは、"友達を送り出す"といい、代金の換わりに"探し物"の情報を要求することも。

●転生者・花壇の世話主・イリスについて
 非オーヴァードであり、重い病により若くして死亡した少女。 ”幸せ”に必死に思いを馳せ、動けぬ身でありながら必死に求める心を持っていたが、結局望みがかなわないことを知っていたため、せめてもの願いとして花たちを世話し、花に囲まれて病で死亡。 現在のイリスはこの思いと体を寄りしろにして誕生したこととなる。 名前以外の記憶は相当にあいまい。
 具体的にどのような幸せを求めていたかもあやふやで覚えていない。 それゆえ、現在のイリスはそれを捜し求めているのである。
●メモ・オリジンの花及びバスケット内の花。
杜若(かきつばた.Iris laevigata )---文目科の花。梅雨のちょっと前に咲く。色は紫・青紫・白。花言葉は「幸運」
スパニッシュアイリス(Iris Xiphium)---文目科の花。スペイン産。花言葉は「貴方を大切にする」。なおこれ以外のアイリスの花は全て品種改良によるもの。
ジャーマンアイリス(German iris)---文目科の花。時期は4~5月、紫や黄など様々な色で咲く。勇気や知恵の象徴とされる。 花言葉は「焔」
ダッチアイリス(Dutch iris)---文目科の花。時期は4~5月。品種によって色が違う。一般的にアイリスといえばこれを指す事が多い。 花言葉は「私は貴方に全てを賭ける」


[←Back]   [No.443]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.10