BACK[←Back]   [No.443]   [Next→]Last Update:07/09(月) 00:48
白鞘 結姫

コードネームプラチナ
プレイヤーネームあおざき
シンドローム1サラマンダー
年齢/誕生日/星座16歳/10月23日/天秤座
性別
身長/体重165p/48kg
血液型A型
ワークス/カヴァーUGNチルドレンA/生徒会長
能力値肉体5 感覚1 精神2 社会2
HP最大値32
行動値4
常備化/財産ポイント4/2
出自政治権力
経験秘密
邂逅恩人
覚醒/侵食率忘却/17
衝動/侵食率自傷/16
侵食率基本値33
所属勢力UGN
ブリードピュアブリード
キャラクタータイプガード


 ▼Comment
▼Comment
白鞘 結姫(しらさや ゆき)

○オーヴァード能力イメージ
空間に存在するエネルギーを奪う能力。

対象は幅広く、剣や銃弾の動きを停止させるほど。、
エネルギーを奪われた空間はまるで大気の水分を巻き込み、
音もなく凍り付いてしまうだろう。

あまり能力のコントロールは得意ではないため、
今のところ、大雑把に一帯を停止させるか、接触している空間に対してしか能力を行使できない。


■ロイス
白鞘議員(父親) ○P:尊敬 N:不安
元母親 ○P:尽力 N:恐怖
義理の妹 ○P:慈愛 N:嫉妬
 
■技能
白兵:2Lv
回避:1Lv
RC:1Lv
交渉:4Lv
情報(UGN):1Lv
 
■エフェクト
 リザレクト   1
 ワーディング  1
@炎陣 1
A氷炎の剣 1
B氷盾  5
C閃熱の防壁2
Dフェニックスの翼 3


■イージーエフェクト
 @《氷の理》 触れた物体のエネルギーを奪い温度を下げる
 
■武器
 素手  命中0 攻撃力-5 ガード0 至近
 
■防具
 特になし
 
■一般アイテム
携帯電話
アクセサリー
カジュアル
制服
思い出の品 母親の写真(パスケースに入れている)

■コンボデータ
 特になし

○実態
覚醒時、母親を自らの手で殺した事実を覚えていない
→経験:秘密

事件の際、戸籍上結姫は死んだことになっており、
現在はUGNの寮で一人暮らしをしている。
→UGNチルドレン

虐待を受けていたことと真っ当に愛されなかった家庭環境から、
八方美人で自己犠牲的な性格になってしまった。
→衝動:自傷

○バックグラウンド
※5〜7歳ぐらいに覚醒した設定

「彼女」の境遇を一言で表すなら、
ありふれた「ちょっと不幸」な子だった。

政治家のおっさんが一夜の火遊びでこさえてしまった、
いわゆる不慮の自己から生まれてしまった不義の子。

当然そんな情報が世間に漏れればスキャンダルになる。
財産や権力に目がくらんだのか、彼女を生んだ女は政治家を強請った。

母親にとって結姫は政治家を強請るための道具でしかない。
愛情が与えられる事はなかったし、そればかりか虐待を受けていた。

そんな状況に心を痛めた政治家は、結姫を引き取ることを決意する。
政治家にとっては痛いスキャンダル。
既に既婚の身でそんなスキャンダルが流れれば己の身の破滅するということは理解していたが、
それでも自らの子供がそんな仕打ちを受けているの、知らぬ存ぜぬでいられない程度には、人の心を持っていた。

数回の裁判の後、母親から結姫の親権を取り上げることに成功する。
当然それはそれは母親にとって、何もかもの破滅を意味していた。

狂乱した女は託児所に預けられていた結姫を探し当て、
幼い少女の首を絞めながら呪いの言葉を吐く。

「お前がもっと上手くやっていれば!私はあの人と一緒になることができたのに!」

”母親から殺されかける”という肉体的にも精神的にも追い詰められた状況にさらされ、
どのようなめぐり合わせか、結姫はオーヴァードの力を覚醒させてしまう。

異形の力に目覚めた「彼女」は反射的に己の身を守るために力を振るう。
一切の制御が与えられなかったサラマンダー・シンドロームの力は、周辺を根こそぎその炎で焼き払う。
当然その力の前に”脅威”として認識された存在も速やかに”排除”された。

力に覚醒した直後、昏倒してしまっていた「彼女」だが、
幸いな事に目を覚ました彼女は、託児所で起きたことを一切覚えて居なかった。
おそらく、精神的ショックから記憶が欠落しているのだろうという診断が下り、
くさいものには蓋をしろとばかりに真相は関係者だけの秘密となった。
(記憶が戻った際、ジャーム化する恐れもあったが、
 こういった覚醒方法のトラウマの克服は非常に困難なため)

オーヴァード絡みということで、事件にも情報規制がなされ、
事件ともども政治家のスキャンダルもうやむやとなった。

その後彼女はUGNに引き取られ、
オーヴァードの力を制御するための訓練を受け、
今は普通の高校生として暮らしている。

バックグラウンド
・政治家の火遊びで生まれてしまった不義の子
・過去に母親からDVを受けていた。
・母親を殺した記憶がない
・託児所で発生した事件はガス爆発として処理された
 事故が起きた際、オーヴァードの能力に覚醒して生き延びたと説明を受けている。
・戸籍上は政治家の養子
 ※妹がいる(政治家の正妻の娘)
  それなりに仲が良い。
・母親のことは好きではないが嫌ってはいない。
 →自分が悪い子だから嫌われていたんだと思っている。
・愛情に飢えている。
 →無意識に嫌われることが怖いため、
  八方美人さんな立ち振る舞いをしてる。

■履歴

[←Back]   [No.443]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.10