BACK[←Back]   [No.948]   [Next→]Last Update:02/25(木) 22:20
雪永 恵

コードネーム写し身の女神
プレイヤーネームNC
シンドローム1モルフェウス
シンドローム2ウロボロス
年齢/誕生日/星座24歳
性別
身長/体重160cm/51kg
血液型A型
ワークス/カヴァーUGNエージェントB/国語教師
能力値2/4/2/1
HP最大値26
行動値10
常備化/財産ポイント4/2
出自貧乏
経験実験体
邂逅保護者
覚醒/侵食率素体/16
衝動/侵食率嫌悪/15
侵食率基本値31
所属勢力UGN
ブリードクロスブリード
キャラクタータイプ射撃


 ▼Comment
※EA・HR適用済

・能力値
「肉体」2
「感覚」4 射撃2 知覚1
「精神」2 RC2 
「社会」1 調達1 情報:UGN2

・エフェクト
「リザレクト」1
「ワーディング」
「コンセントレイト:モルフェウス」2
「原初の赤:巨人の斧」3
「混色の氾濫」1
「カスタマイズ」3
「クリスタライズ」3
「テクスチャーチェンジ」(イージー)
ストライクチップをネックレスに変化

・所持品
ストライクチップ(経験点15)
攻撃力:7 マイナー消費で判定ダイス+2個
コネ:要人への貸し
コネ:手配師

・ロイス
Dロイス:戦闘用人格
雪永 めぐみ(もう一人の私) ○P:庇護  N:不安
坂井 徹三 (恩人)     ○P:尊敬  N:厭気

・設定

※「恵」が救済人格(PCとして登録)、「めぐみ」が主人格(「戦闘用人格」発動時登場)

数年前に両親にFHに売り飛ばされて、FHチルドレンとして活動させられていた。FHでの実験の影響により、人格が幼児退行しさらにジャーム化寸前の状態になっていた。そのような状態にあったある日、彼女の理性代わりとなり彼女を守ろうとする人格(いわゆる救済人格)が生まれ、彼女(めぐみ)の心身のケアをしていた。しかしこのような変化は彼女をジャーム化させ更なる戦闘能力をつけさせようとしたFHには望ましくなかったものであったため、FHはその人格(恵)の破壊を決定した。人格の破壊が行われる前日の夜に、めぐみはFHからの脱走を決意。恵の計画とめぐみのひらめきにより、脱走には成功し、UGNエージェントの坂井徹三に保護され、UGNエージェントに。その後、表の顔として高校で国語教師をすることに。新任ゆえにミスも多いが、生徒には慕われている。
子供っぽいところのあるめぐみをサポートするため、恵自身は落ち着いたところのある、理性的な性格である。教師の仕事やUGNの任務の際は恵が表に出て、めぐみは一人でいるときなどリラックスできる時に表に出ることが多い。恵は仕事の傍ら、めぐみが将来自立するためめぐみに色々なことの指導(勉強など)をしている。
UGNとして活動する場合は恵が表に出ているが、レネゲイドの侵蝕が極度に進行した場合はめぐみが表に引きずり出されることがある。その状態ではレネゲイドの影響により暴走状態にあることも多い。

恵自身はめぐみの救済人格であることを自覚しているため、将来的に消えてしまうことは覚悟していて、めぐみに勉強などを教えているのもそのため。しかし、最近レネゲイド関連の事件にかかわるにつれ自身(恵)の人格が表に出ることが多くなったため、めぐみの人格の方がなくなってしまうのではないかと不安に思っている。

[←Back]   [No.948]   [Next→]
Pass:
Miniりすと v4.10