それは甘美な媚薬。
それはほろ苦い思い出。
それは狡知なかけひき。
 
冬の一日、乙女の決戦。
学園という箱庭で、その祭典は華やかに幕を開ける。
 
ということで今年から菓子類の持ち込みは全面的に禁止します。
 
 
 
ダブルクロス the 3rd edition
「 カカオ100% 」


ダブルクロス――それは製菓会社に踊らされる者。
 
 
 
  セッション当日、それはヴァレンティヌス司祭が処刑された日とされる2月14日。
  世間がバレインタインデーと呼んで騒いでいる日である。
  そんな騒がしい夜にガソリンを振りかけ爆破を目論む連中が数人。
  中心人物にして主催者まつもとさんがお送りする学園都市奮闘記(NPCの)。
  ツッコミ・編集は数人に含まれていないコノシロがお送りします。
  それではクラウディウス2世の再来と言われた彼らの活躍をご覧ください。
 

 
GM:参加して下さる方がおkなら、このまま二人で決行してもいいかなとは思いますが
GM:とりあえず表で最終確認してくる
:いいよ。
穂垂日:はーい
穂垂日:使う子は
:使う子は今作成中だ。音羽深由が消えた;;
GM:おうふ…
GM:ウイルスバスターさんが仕事しすぎて開けない
穂垂日:wwwww
GM:タイプは何でしょ。白兵とか支援とか
穂垂日:白兵ですー
穂垂日:サラピュア白兵ですね
:白兵作ってる。
GM:了解です。じゃあシナリオ最初に自己紹介してもらうので、そこで内面については把握させてもらいます><
GM:あいよー。白兵×2ね。
GM:じゃあ準備できたら言ってくださいなー
穂垂日:こっちは大丈夫、と
GM:ゆうさんも準備おk?
:うい
:後は清書
:データはある。
GM:すげえ何この誕生日
穂垂日:くりむんダイスが
穂垂日:やってくれました
GM:さすがやでぇ…
GM:よーし野郎ども準備はいいかー
穂垂日:いいぜこのやろー
:ういさ
GM:ではバレンタイン撲滅『カカオ100%』、開始しまーす。よろしくお願いします
穂垂日:よろしくおねがいしますっ
:お願いします
GM:トレーラーとHOはBBS参照!
 
■全員共通ハンドアウト
 シナリオロイス:茶色のブツ
 推奨ワークス:とくになし
 
  2月某日。キミたちは速見という教師に呼び出された。
  学校とは本来勉学の場であるべきだ。
  それをあのおぞましい茶色のブツをやりとりする場にしようとは何事だ。
  ということで今年から14日は菓子類の持ち込みを全面禁止することにしたので
  お前らちょっと狩ってこい。
 
  そんなこんなで、本日キミたちはハンターになる。
 
GM:ということで自己紹介から頼む!
GM:便宜上ほたちゃんがPC1ってことで、よろしくー
穂垂日:おっと了解ですよ、じゃあ
 
   円谷 穂垂日 (えんや ほたひ)
   サラピュア白兵
   円谷(炎谷)家という、火山地域一帯を代々守る名家の出。
   だが、生まれた日と、学園都市への入学が彼を変えてしまった。
   男女にとっての一大イベントに、彼の誕生日などは消え飛び、チョコに一喜一憂する周り。
 
   彼の心に、一筋の黒い影が堕ちるのに、そう時間はかからなかった。
   できる事は、氷熱の軍団からのセレリティで、2回攻撃を叩き込みます

 
穂垂日:PLはてるてるです、宜しくお願いします!
GM:よろしくお願いします!
GM:調子に乗ったリア充吹っ飛ばしてやろうな!!
穂垂日:ぶっ飛ばすぜー超ぶっ飛ばすぜー
GM:では次はあきちゃん?くん? お願いしまーす
:私だね
:一応ちゃんだけど、あまり気にしてはいけない
:基本的に料理はまじめに作りはする。10%で消し炭にする腕前だけど
:今回、リア充殲滅作戦に呼ばれたのは、勿論恋愛と程遠いからだ。
:中身は中年のおっさんで、酒と(おい中学生)、BLを愛する、立派な腐女子だ。
:性能的には範囲を殴る。それしか出来ないともいう。
旧魔旧真菜で装甲無視も出来ないぞ
:キュマキュマ
浅葱:なんかものすごく強そうな
穂垂日:装甲無視なら、任せとけ
GM:gkbr
穂垂日:あと1ラウンドだけ最低攻撃力+32出来るから何とか
GM:おkかしら?
:うい
GM:では次ほとりちゃーん
ほとり:はーい
 
   「さぁ、もっと、もっともっと泣いて見てください!」
 
   八塚ほとり(やつか ほとり)
   ウロボロス/バロールのクロスブリードのRCタイプ。
   もうチョイ本来はシリアスな来歴ですが
   リア充共を妬みまくった挙句に、ウロボロスに目覚めました(意訳)
 
   仕事は、オーヴァードを一般人以下の能力にして
   「ねぇ、今どんなk(ry」って言うのがお仕事です。
   暴走中はうっとりと、恍惚のヤンデレポーズをしつつ
   七転八倒するボスを眺めてます。
 
   今回の目的?チョコレート奪われて涙目な生徒見るのが楽しいからだよ!
 

ほとり:って感じでよろしくお願いしまーす
GM:よろしくお願いしまーす
穂垂日:改めて宜しくお願いしますーっ!
GM:リア充は泣けばいいよね
ほとり:まったくですわ!
GM:じゃあ最後浅葱さーん。
浅葱:はーい
 
   「はいそこ、学内での過度のエフェクトは禁止だ!」
   向井 浅葱(むかい あさぎ)
   特別風紀委員会所属の高校生。とりあえず色々設定あるけどこの際無視で。
   とりあえず規則無視して注意も聞かない相手は凍ってしまえばいいんじゃないかな?
   堅物委員長そのままなんだけど、今回は先生も先生でどっかおかしいし。ため息つきながら頑張るよ。
   ちなみに眼鏡です。
 

浅葱:PLはヤトーです。ノリ悪いかもですがよろしくお願いします
GM:よろしくお願いしまーす
穂垂日:宜しくお願いしますーっ
ほとり:よろしくお願いしまーす
浅葱:よろしくお願いします皆さま
GM:やっぱ一人はカタブツいないとね!
ほとり:堅物っていいですよね
浅葱:ちゃんと堅物できればいいな
GM:念のため最初に聞いておきたいのですが、タイムリミットある方はいますか?
穂垂日:明日は休みなので
ほとり:ナイヨー
浅葱:春休み中の学生にリミットなんてないのです
GM:ち、ちくしょう…だが今日に限ってはナイスだ春休み学生
:明日の7時には終わると助かる
穂垂日:頑張りましょう
GM:大丈夫それまでには終わる!つもり!
穂垂日:何、さくさくリア充を撲滅すれば
ほとり:あっという間ですよ
GM:よし、じゃあさくさく撲滅していこうか
浅葱:サクサク食べて行きましょう
GM:では、リア充撲滅を開始します。改めましてよろしくお願いしまーす
ほとり:よろしくおねがいしまーす
穂垂日:宜しくお願いしますっ
浅葱:おねがいしますー
 
 
 
 ――オープニング  全員登場
穂垂日:シーンイン(コロコロ→4→34)
:シーンイン(コロコロ→9→39)
ほとり:シーンイン(コロコロ→5→38)
浅葱:シーンイン(コロコロ→1→33)
GM:やだ委員長冷静
浅葱:流石にテンション低い
ほとり:よっぽど嫌々なのか・・・w
GM:一番殺るきなのは秋ちゃんですね!おk!
穂垂日まだだ、まだ慌てるような時間じゃない
浅葱全員40じゃないから大丈夫でしょう多分

  とゆーか、まだオープニングである。

GM:では、皆さまは現在、某高等部の職員室に集合しております。
GM:理由は簡単。速見という教師に呼び集められたからです。
GM:「ようお前ら、ご苦労さん」苦虫をかみつぶしたような顔でいるおっさんです。
ほとり:「あら先生、呼び出しなんて珍しいですね。何の面倒ごとですか?デートのお誘いなら、もっと嬉しいのに」
ほとり:って一気に巻き仕立ててキャッってしてる
穂垂日:「ったく、何だよ一体?タダでさえ今日は機嫌わりーっつーのに」
浅葱:「どうも、速水先生。ですが、一体何の用ですか?」
:「めんどくさいな〜」
:「とはいっても、、何用です?」
GM:「今日も見事に統率がとれてなくて先生泣けてくるわ。お前たちを呼んだのは、他でもない」
GM:「いいか、学校とは本来勉学のためにあるべきだ…そうは思わないか?」といつになく真面目な顔で問いかける先生
ほとり:「出来れば今直ぐにでもすすり泣いて頂きたいのですが――」
穂垂日:「思わないな」
ほとり:「――ふむ、確かに言われてみれば。学校は純然たる学びの場ですね」
:(いや、ネタをあさる場・・・・)
浅葱:「そうですよね先生!!」
ほとり:「嫉妬心とか、人間の汚さとか、派閥争いとか、人間同士のパワーバランスとかそういうのも学ぶ場ですよね」にーっこり
:(速水センセは、女っけも無く×速見で確定かな
GM:「とりあえず円谷と松風は内申書覚悟しとけよ。あと八塚は…もうお前はいいや、そのまま生きて行ってくれ。まあ、そんな神聖なる学び舎で、毎年毎年、懲りもせずに馬鹿みたいな騒ぎを繰り返すリア充どもがいるわけだよ…」心の底からの憎悪をこめて言います。
ほとり:(いやいや、逆上して俺も男だーという、速水×展開もですね
GM:「ちょっとそこ微妙に聞こえてるからやめてくれる先生心折れそうだから
ほとり:「折れてる姿が見たいので、続けさせていただきますね!
ほとり:きゃるーん☆

  ものすごく性質の悪いアマが一匹、え、中の人まるちゃん?じゃあしかたないな。

GM:「よしちょっと黙ってろ!」
ほとり:「はい!」
浅葱:「……えーと???」
ほとり:「気にしたら負けですよ?それとも・・・深淵をのぞきたいのですか?」
:(うーん。折れる姿。それもまたネタに・・・)
ほとり:(そうでしょう、そうでしょう。屈折した人間の折れる様とは素晴らしいものなのです)
GM:「つまり簡単に言うとだ。バのつく行事のために茶色のブツを持ちこむ生徒が後を絶たないので、今年から勉学に関係のない菓子類の持ち込みを禁止した。しかし、人の言うことを聞かないのがリア充ってもんだ」
穂垂日:「な、なん・・・・・・だと・・・・・・!」
GM:「だからお前ら、ちょっと行って違反者狩って来い。その後八塚と松風は速やかに事故って入院してくれ
浅葱:(おいそこ、何の話か知らないが人の話を聞くときは静かに)
浅葱:「先生、話が見えないのですが」
:「ふむー。確かにバレンタインカップルが増えるのはよろしくない」
ほとり:「こっそり持ち込む知恵ばかり磨かれるので、そういう奴らに紛れ込んで密告しなさいという事ですね」
穂垂日:「略してバカップルだしな」
ほとり:「素敵、まるで冷戦時代に密告が流行ったディストピア的アメリカのようですね!」
ほとり:乙女のポーズでウットリしてる
浅葱:「……」アタマ痛くなってきた
GM:「おい今日俺の前でそのおぞましい行事名を出すのはやめろ。方法は任せるから菓子類を押収してこいってことだ特に茶色のブツを」
穂垂日:「抵抗した時の処遇は?ぶっちっちゃって良い訳?」
GM:「問題無い、リア充だからな」
ほとり:「その両断、相変わらずの容赦のなさが素敵です、先生」
穂垂日:「よし、乗ったぜ先生、殺ってやるぜ・・・・・・っ!」
穂垂日:背中から炎の理で炎が出つつ
浅葱:「……って何言ってんですか先生!? ってみんなしてやる気!??」
:「ふむふむ。それで破断してしまえばよいですね」
GM:「ああ、お前なら乗ってくれると思ったぞ円谷!」先生むっちゃいい笑顔
:「なにか?」
ほとり:後ろでケータイでいい笑顔の速水先生撮ってよう
GM:「あとでそれ没収な」
ほとり:「はーい。」画像に
ほとり:ロック掛けておこう
GM:「あと、押収した茶色の物は、勝手に処分するとPTAがうるさいからこれに保管な」
ほとり:「あくまでも、ブツの奪取並びに、抵抗する生徒の無力化が仕事、という事で宜しいのでしょうか?」fmfmって考えるポーズ
:「む。やるなら、絶望を与えるために消したいよなぁ」
GM:と、覆面かぶった助手がガラガラと台車にのせたでっかい入れ物を持ってきます
GM:ソフトクリーム(コーン無)型の金庫的なものです
ほとり:それってうn・・・
ほとり:いや、なんでもない
GM:なにいってるのかわからないな
ほとり:ですよね
穂垂日:うん、俺達は何もミなかった
GM:「別に先生だって生徒をやろうってわけじゃないんだよ…あくまで規則を守らせようってだけでな?」と胡散臭い笑顔
穂垂日:「ああ、あくまでも俺達は規則を守らないリア・・・糞野郎をぶっ飛ばすっていう崇高な使命を受けただけ、だろう」
浅葱:「松風さん。それは駄目です。まあ、それだったら別に……」先生怪しいなあとか思って
ほとり:「ですよね。規則さえ守れば、あとは生徒の自主性に任せるのが学校ですもの」うふふふと胡散臭い笑顔
:「ですが・・・・・」
穂垂日:「ククク、思う存分暴れさせてもらうぜ・・・・・・!」
浅葱:(なんか寒くなって来た)ゾワッ
GM:「おう、あくまで学校側から依頼された仕事の執行中にやりすぎるのはしょうがないもんな…」ケケケ
:(これは、速見センセ自分のものにする気かなぁ)
ほとり:(あら、そんな事なら、頼んでくれれば作りましたのに。カレールゥ固めて)
浅葱:(この人たち捕まえた方がいい気がしてきたよ……)
GM:(先生はちゃんと15日になったら返しますよ。食べ物に罪はないからね。イベントさえ過ぎればただの菓子だからね!
穂垂日:「早速行くかぁ?こうして話してるうちに渡してる奴らが居るかもしれねぇ」
GM:「ああ、頼むぞ。がんばってくれいろいろな」と期待を込めて先生皆さんを送り出します
ほとり:「ですわね。善は急げ、とも申しますし!」
:(あー。私チョコ食べちゃダメかなぁ)
:「こんな箱に入れるよりよっぽど量は要る気がする」
浅葱:「人のものを勝手に食べてはいけないでしょう」
ほとり:(後で、チョコレートパフェでも食べにカフェに行きません?オススメの店があるんです)
:(そーですねー。行きましょう)
ほとり:「まぁ、バロールの手に掛かれば一ころじゃないですか?」
GM:「まあその辺はそこの助手が何とかしてくれる、たぶん。だからあの忌々しい茶色のブツを押収することに集中してくれていいぞ」
穂垂日:「おーい、まだかー?」もう職員室の入り口の方に行って殺る気まんまんだよ!
:(じゃ、ロイス狩りと行きますか」
浅葱:(ちょっとー!!??)
穂垂日:ロイス狩りとはまた誰が上手い事をっ
ほとり:(ロイズ狩り(チョコ的な意味で)(ボソッ
ほとり:「それでは、いってきますね先生!」
GM:「おう行ってこい、できれば帰ってくんな」
GM:と先生に優しく見送られて職員室を後にするのでした、まる。
GM:って感じでシーン切っていいかしら
ほとり:はーい
穂垂日:OKでございます
:ういうい
浅葱:「うーん、いいのかなこれ。うーん……」首かしげ傾げ追っかける
浅葱:どぞー
GM:ではシーンエンド

  補足:速見先生とはまつもとさんのPCの一人。
      口癖が「リア充爆発しろ」な点でお察しください。

 
 
 
GM:ほいじゃミドルに入っていきますが
ほとり:はいさー!
浅葱:うーす
GM:今回はおなじみシナクラ形式でプライズポイント集めていきますよ!
穂垂日:おー!
浅葱:でーたー
 
  以下注意事項
   ・情報判定について
    各シーンで情報判定を行う。
    成功すると【達成値の10の位】+1のプライズポイントを得る。
    プライズポイント1ごとに50個のちょこr 茶色のブツを押収する。
    450個押収した時点でクライマックスへ移行する。
 
   ・シーンの進行について
    決めるのは行き先のみ。
    1d10振って、以下の表から決定する。
 
    1  1年教室
    2  2年教室
    3  3年教室
    4  家庭科室
    5  美術室
    6  音楽室
    7  図書室
    8  化学室
    9  屋上
    10 女子更衣室
 
    ※女子更衣室の場合、登場した男性PCは「よくない噂」により
    判定ダイスが半分になる。
    もとのダイスが1個なら自動的に失敗になる。
 

GM:こんな感じ!質問はあるかい
穂垂日:10……ゴクリ
ほとり:ないよー
GM:^^
穂垂日:無いですよー
:ん平気
浅葱:大丈夫でーす
GM:じゃあミドルシーンいっくよー
 
 
 
 ――ミドル01 シーンプレイヤー:円谷穂垂日
穂垂日:シーンイン(コロコロ→6→40)
ほとり:でるーる シーンイン(コロコロ→7→45)
ほとり:ヒャッハアアアア
GM:テンション上がってきたね!
穂垂日:やる気がw
GM:場所決め1d10もお願いします
穂垂日:(コロコロ→1)
GM:1年生の教室のようです
穂垂日:まあ最初に行くには妥当であるっ…!
浅葱:シーンイン(コロコロ→9→42)
:シーンイン(コロコロ→7→46)
浅葱:おk、頑張る
ほとり:何だかんだでまんざらでもないテンション
穂垂日:くっ……!
浅葱:さて、どんな感じで徴収しますか?
GM:えーとですね、1年生の教室に向かうと、ざわっ…と騒がしくなります
穂垂日そうだな、軍事知識を生かして、モノを隠す場所を……!
ほとり私の持つEZで、地獄耳と言うのがありまして
ほとり後は・・・分かるな?
浅葱特風の特権で
GMひでえなこいつらwww

  情けも容赦もない彼らの壊進撃が始まった。

GMその前に、一人の女子生徒が前に出てきまして
穂垂日構わん、やれ
ほとりイエッサー!(゚д゚)ゝ
GM:「な、何のようですか!ここにはなにもないです!」といかにも何か隠してます的な
ほとり:じゃあ、目を合わせてーにーっこりと笑って言いますぜ
浅葱:「残念だけど、これも仕事でね」
穂垂日:「ああ、大丈夫、ちょっ〜と確認したらすぐ、帰るぜ」
:「仕事だよ」
ほとり:「そうですか・・・ですが、隠すならばもう少し上手くされないと、ダメですよ。先輩?」
ほとり:《地獄耳》で探ったロッカーの方を向いてニコニコ
GM:「なっ、ななな何のこと!?隠してないってば!そんな、ほんとに、何も…」と視線の先を見てギクリ。
GM:後から他の女子生徒たちがハラハラ見守っているこの女子、真野原みえこさんという一年生ですという補足
浅葱:「没収だな」ロッカー勝手に開ける
GM:「ら、らめええええええ><」
:「クンクン。甘いにおいがしますねぇ」
ほとり:「うふふ、嘘はあまり上手くないのですね。私たちをだますなら、もう少し上手くないと」にこにこ
穂垂日:「そうだなぁ、学校にこういうの持ってきちゃ、ダメだなぁ」
穂垂日:すげー悪い笑顔ですよ
GM:「だ、だって、バレンタインだもん…!」うるうる
浅葱:(なんかものすごく悪役やってるような・・・・・

  ようなではなく、絵図等は完全に悪役である。

:「うん。うん。なんか今日は禁止らしいんだ」
ほとり:「お気の毒でしたわね」まったく気の毒そうじゃない感じでニコニコ
浅葱:「まあ、明日になったら返却されるから、それで我慢してくれ」
GM:真野原「今日じゃないと意味ないもん、今日渡せないと意味ないのにーっ」
GM:と、いうことでいくつ押収できたかは情報判定だ!
GM:技能?任せる!
穂垂日:ってことで、情報:軍事で
ほとり:一応、情報:噂話でー
穂垂日:あ、その前に
穂垂日:ジェネシフトしてもよろしいか
GM:どうぞwwww
穂垂日:2d振りますぜ
GM:本気だwwwww
穂垂日:(コロコロ→14[8,6]→54)
穂垂日:よしよし
浅葱:情報学園都市で振ります
ほとり:噂話〜(コロコロ→6→7)
穂垂日:軍事(コロコロ→4→6)
穂垂日:くっ……
ほとり:チッ・・・!
GM:フヒヒ
浅葱:(コロコロ→6→9)
穂垂日:あ、すっかり忘れてた
穂垂日:ロイスかんr
ほとり:あとででいいよ
:「ふふふ。恨むなら、指示した人を怨むといいよ」
浅葱:さ、出せ
穂垂日:了解っ!
浅葱:「まあわからなくもないんだけど、諦めてくれ」
ほとり:「あきらめも人生においては必要ですもの」
ほとり:あとひとり、だれだー
GM:秋ちゃんかー?
:噂話ー(コロコロ→19)
ほとり:行った
GM:ちょwww
浅葱:何ていうやる気www
穂垂日:すげー知ってたwwwww
ほとり:財産点!財産点!!
:GM?財産は使えますか?
GM:おkですよ
:では20にしまつ
GM:「せっかく作って来たのに」「○○君にあげようと」「お姉さまのために」「先輩と約束したのに」とか女子たちの悲痛な声があちこちから聞こえてますが気にする人たちじゃないだろうな!
穂垂日:友達「もう、仕方ないな、今度学食オゴリだよー?」ごにょごにょ
ほとり:「うふふ、うら若き乙女の悲鳴というのも甘美ですね」うっとり
GM:えー、ではロッカーから本命義理友チョコあわせて100個ほどチョコが出てきました
穂垂日:「粗方見つけたかー?」
:「だめですよー。前もってレシピとか探してるからばれるんです」
ほとり:「ですね。ロッカーからはこれ以上の気配もないですし・・・」
穂垂日:「大丈夫ダイジョブ、明日になったらちゃーんと、返すよ」茶色いソフトクリームっぽい金庫のような何かに入れつつ
浅葱:「と、に、か、く!! これは先生からの通達だ! 文句は一切受け付けない! 明日になったら各自に返却する」
浅葱:教壇に立ってでかい声で通達―
ほとり:(あ、イージーフェイカー分の侵食が無かった
GM:真野原「あうう…」女子生徒たち涙目。
ほとり:「ですので、明日きちんと責任もってお返ししたしますので、ご安心ください」
ほとり:うふーふ
浅葱:(胃が痛くなりそうだ……)
GM:真野原「明日になったらただのお菓子じゃない…」しくしく
穂垂日:こんなことしてるから、チョコもらえないのにな
ほとり生徒のために冷酷になれる先生も素敵ですよ?
GMどう考えても自分のためだけど先生素敵だよね
浅葱絶対私怨ですけどねあの人
ほとり:人間味があっていいじゃありませんか
GM:人間性は最低だけどな
浅葱:その私怨に付き合わされる身としては最悪です

   ある人は言いました、学校とは理不尽を学ぶ場である、と。

:「まあ、怨むなら首謀者を怨んでください」
GM:「首謀者って誰よ?」「速見先生じゃない?」「速見先生だよね」
ほとり:人間、高潔な人なんて居ませんもの!と徹底的にフォローしてみる
穂垂日:いいじゃないか、ゲス
GM:さて、他にやることが無ければ女子生徒たちの恨めしげな視線に見送られながらシーンエンドしようかと思いますが如何?
穂垂日:オッケーですよーっ
浅葱:「キミたちも、もう少し神経逆なでしないようにね?」他の人たちに一応釘さし
ほとり:「ああ、先生ったら人気者で・・・チョット嫉妬しちゃいます」ナナメ45度に受け取ってうふーふ
浅葱:おけです
ほとり:おkっす
:おけおけ
GM:じゃあ最後に真野原ちゃんが「ま、負けない…こんなおーぼーな権力に負けないんだからっ」と決意しつつシーンエンドー
 
 
 
 ――ミドル02 シーンプレイヤー:松風秋
GM:諸々ダイスお願いしまーす
:シーンイン(コロコロ→10→56)
GM:たぎっとるwwww
ほとり:シーンイン(コロコロ→10→55)
穂垂日:流石だwwww
穂垂日:シーンイン(コロコロ→10→64)
GM:お前もかwwww
ほとり:ъ(´д`)
GM:ちょwwwwww
穂垂日:はっはっは
ほとり:wwwwwwwwwww
:www
浅葱:シーンイン(コロコロ→9→51)
GM一番下で9とかどういうこと
穂垂日:10.10.10.9
GM:みんなどれだけリア充憎んでるのしょうがないなあ☆
浅葱:どうやら皆殺意みなぎっているようです
穂垂日:凄いものを見た
穂垂日:そういえばGM、購入判定とか出来たりしたりするんですか?
GM:シーンに一回おkですよー
GM:学園都市に転がってそうなものなら(意訳:なんでもこい
穂垂日:了解ー
GM:じゃあ1d10おねがい
:(コロコロ→2)
穂垂日:順当だな!
GM:順当だね!
GM:じゃあ2年生の教室にやって来ました。
GM:皆顔が硬いです。どうやら真野原ちゃんが全校に情報を流してるようです
:「みなさんごきげんよう」
ほとり:「ああ、この凍りついたような表情の群れ・・・ぞくぞくじちゃいます」うっとり
浅葱:「二度も三度もこれいうのきついから、皆すぐ出してくれると助かる……」
穂垂日:「やあ、良い日だねみんな」
浅葱:「それと三人とももう少し神経逆なでしないやり方をしてねお願いだから」
:「お菓子は持ち込み禁止ですので、没収ですよ〜」
GM:敵が来たぞ、みたいな目で見られてます。ざっくり敵意が刺さって来ます
穂垂日:「えー、どうしようかなー」
ほとり:「こんなときだからこそ、人生の厳しさを知らないとですよ」
浅葱:(お腹痛いよほんとに……)腹抑えてる
穂垂日:「ま、隠すのは身にならないよー?はい、アレ持ってる人は出そうねぇ?」超黒い笑顔d
ほとり:「ああ、それにしてもこの刺すような敵意・・・素敵っ」
浅葱:「キミたちそれっぽい事言えばオーケーってわけじゃないんだからね? そこんところ間違えないでよ?」
浅葱:「それと八塚さんはちょっと落ち着いて」
GM:そこへ真野原ちゃん窓から登場します「脅しても無駄だからね!」(ガラッ
ほとり:「まぁ、そういう事ですので此方としても抵抗されない方が助かります」さっきとは打って変わって優しげに微笑む
:「ういうい〜。サクッと出せば明日には返却されるようなので」」
穂垂日:「水色と、白のしましま、か・・・」
ほとり:「せっかくの力作が、もめた末に破壊・・・なんて悲しい事、避けたいですよね?」
浅葱:「キミも暇だね。あと危ないからやめなさい」>真野原
GM:真野原「きゃあああ何見てるのよおおおおおお!」
GM:真野原「きょ、今日は乙女の大事な日なんだから!邪魔させないよ!」と仁王立ち。
穂垂日:「見せてるんじゃないのか!?っていうか窓から入ってくるな普通に!?」
ほとり:「窓から登場すれば、そうなるのは火を見るより明らかでしょうに・・・狙ったんじゃないのですね」
浅葱:「いやもう僕も出来ればこんな事したくないけど仕事なんだ。仕方ないじゃないか!!」
GM:真野原「いや、だってドアの方にあなた達いたから入りにくくて…」ごそごそ
穂垂日:「そうかそうか、じゃあ仕方ないな」
GM:そんな残念な子は気にせず情報判定とかしていいよ
ほとり:www
浅葱:残念www
穂垂日:よーし情報:軍事で(コロコロ→12→14)
:では 
GM:><
浅葱:情報:学園都市で(コロコロ→5→8)
浅葱:あらやる気ない
ほとり:もっかい噂話ー!(コロコロ→9→10)
:情報:噂話ー(コロコロ→8)
穂垂日:「1回調べられた所は、隠さない……ここか」
ほとり:よーし。本気出す(意訳:GM,次から地獄耳で探します
GM:了解
GM:じゃあほたちゃんにガッツリ見つけられて生徒たち阿鼻叫喚
浅葱:「すまんな皆。本当にすまん」謝りながら回収
GM:「ちょっと誰よあそこに隠そうって言ったの!?」「だって一回探したとこ探さないって真野原ちゃんが言うからー!」
ほとり:「うふふ。醜い仲間割れが始まりましたね・・・」うっとり。そろそろハァハァしそうな勢い
浅葱:「八塚さんだから落ち着いて」
:「はいはい。集まりますねー」
:「で、纏めてざららと」
穂垂日:「ククク、大量大量、明日にはちゃんと帰ってくるからな?ああ、ダメだよー?それ彼女から貰った奴だろ?学校でお菓子食べちゃあ、ダメだろう?」ニヤニヤニヤニヤ
GM:「た、頼む見逃してくれー!人生で初めてもらった本命チョコなんだー!」
浅葱:「円谷調子に乗るな」後ろからチョップズビシ
浅葱:「キミも悪いが没収だ」
ほとり:「まぁ、本命の振りした罰ゲーム義理、なんて落とし穴が無くも無いですけどね」
穂垂日:「良かったなぁ、良かったなぁ、が、ダメだっ!っていてえ!?」
浅葱:「あくまで先生から委託された仕事なんだ。キミの私怨を晴らす場ではない」
浅葱:「あまり挑発するようなら特風権限でしょっ引くぞ」>円谷さん
穂垂日:「ったく、わーってるわーってる、細かい事でピリピリすんなって」
GM:じゃあそんな感じでいいかなー?
ほとり:はーい
穂垂日:オッケーですよー
:ういさー
浅葱:はーい
GM:「鬼ー!悪魔ー!甘音幕僚ー!!」生徒たちからひどい罵詈雑言をあびせられる皆さまでした。シーンエンド!
 
      リザレクトしてないだけ幸せだと思え生徒共 by中の人
 
 
 
 
 ――ミドル03 シーンプレイヤー:八塚ほとり
GM:さあ頼むぜほとりちゃん
ほとり:いえーい
ほとり:シーンイン(コロコロ→8→63)
:シーンイン(コロコロ→3→59)
穂垂日:シーンイン(コロコロ→5→69)
ほとり:相変わらずハイテンション
浅葱:シーンイン(コロコロ→10→61)
浅葱:ねえなんでwww
穂垂日:く、足らない、テンションが足らない……!
GM:浅葱さんいちばんやる気やんwww
ほとり:何だかんだ言って、ノリノリなんだろ
ほとり:隠すなよ・・・
GM:ほら、正直に言っちゃえよ…リア充が、憎いんだろ…?
浅葱:ち、ちちちがうよそんなことないよ?
ほとり:さぁ・・・その欲望、開放しろ!
ほとり:とか言ってみる
穂垂日:堕ちる事は怖い事じゃ、ねーんだぞ
GM:ここまで、来いよ・・・
浅葱:く、まだだ、まだ行かないぞ
:ここまで来いよ
GM:ほとりちゃん1d10頼む
ほとり:はいよー(コロコロ→3)
GM:順当すぎるwwww
穂垂日:順当wwwwww
ほとり:順々に総なめwwwwwwwww
浅葱:どんだけ順当www
GM:さあ、3年生のお姉さま方をいたぶりにきましたよ!
:教室をあさりましょう
穂垂日:「そろそろ卒業だってのに、最後だってのに申し訳無いなぁ」
ほとり:「お姉さま方、御機嫌よう。今日も素敵な日ですね」
浅葱:へたすりゃクラスメイトなんだがなこいつ
ほとり:にーっこり
穂垂日:「申し訳、ないなぁ」
浅葱:「あーうん。、わかってると思うから素直に出してくれないよなどうせ……」
GM:「何なの向井君の裏切り者!こんな酷い子たち連れて来て!><」
:「まあ、抵抗は無意味なんですが」
穂垂日:「ああ、無駄な抵抗はやめて、ブツを差し出せ」
浅葱:「と言われても、仕事だからなあ。この子たちがひどいことは同意するけど」
ほとり:「裏切りもの扱い・・・辛いですね」同情してる表情だ
:「あー。それと良心には嫌われてますので」
GM:同情されてるぞやっぱり仲間なんだ、という見られ方してます
浅葱:「だから脅すなお前ら。それと同情するならもうちょっとおとなしくして……」
穂垂日:「素直に差し出せば、明日ちゃんと返してやるぞ」茶色いry をポンポンと
浅葱:(胃が、胃が……)
:「この程度はまったく問題ありません」
ほとり:「力作が、もみ合いで破壊なんて悲劇、私どもとしても避けたいですもの・・・」
ほとり:「ですから、穏やかにお願いしているうちに出していただけると助かります」
ほとり:にーっこり
穂垂日:「そうそう、包み紙が燃え尽きたり、中のチョコデロデロとか、やだよな?」にやー
:「では、サクサク出しましょうね?」
GM:ざわ…ざわ…
浅葱:「すまん皆。ここはおとなしくだしてくれ。この通りだ」頭下げます
GM:しかしやっぱり断固として渡さないお姉さん達
GM:「ごめん、私たちも最後のチャンスだから…!」
ほとり:って事でざわざわしている教室を影伝いにサーチ!
ほとり:(きたねぇ、さすがウロボロス、ウロボロスきたねぇ。
穂垂日:ということで
穂垂日:ジェネシフトします、2d
GM:ジェネも判定もおkですよ
穂垂日:(コロコロ→16[7,9]→85)
穂垂日:よしよし……!
浅葱:本気すぎるなこれは
浅葱:「いや、大学あるだろ君達」
:「では、結構。此方で漁らせてもらいます」
ほとり:地獄耳伝いのRC〜(コロコロ→8→12)
ほとり:回らんのう
穂垂日:情報軍事(コロコロ→18→20)
ほとり:wwwwwwwww
穂垂日:ふっ
GM:わあwwww
GM:ほたちゃん本気やwwwwwwww
穂垂日:「知っているか?俺からは逃げられない」
浅葱:あ、自分もジェネシフトやります
浅葱:(コロコロ→12[5,7]→73)
:(コロコロ→18)
浅葱:ほんともうwww
ほとり:やる気満々ww
浅葱:(コロコロ→19→22)
GM:ちょwwwwwwwwwwww
ほとり:wwwwwwwwwwwwwww
浅葱:さ、出せよもうwwww
GMやっぱり一番やる気じゃねえかwwwwww
穂垂日:wwwwwwwwwwww
浅葱:一番やる気ないのにいいいいいいいいいいいいい!!!!
ほとりそろそろ、自分を偽るのはやめろよ・・・!
:「みんなー。彼氏なんて作っちゃだめだよ〜」
GM:「だ、だめええええ」「やめてえええええ」との悲鳴をものともせず、バロールのお嬢さんが作った空間とかモルフェウスのお嬢さんが作った金庫とかから次々とチョコを暴きだす皆さん…
GM:特に浅葱さんとほたちゃん…
浅葱:「適当に探してるつもりなんだがなぁ……」
ほとり:「ああ、この悲鳴。ぞくぞくしちゃいます」ハァ、と若干セクシーな吐息を漏らす
:「彼氏なんて作ったら、貴重な資源が減っちゃうじゃない」
穂垂日:「ああ、大丈夫、明日『15』日に返してあげるよー」
GM:気付けばうn…ソフトクリームの中身もだいぶ埋まって来ましたね。350個くらい奪い取ったよ
GM:「だめええええ」「明日じゃ意味ないのおおおおお」
浅葱:「だからお前らイチイチそう神経逆なですることを言うな」
浅葱:「それと本当にすまん。本当にすまん……」
ほとり:「大丈夫、明日だろうがそうでなかろうが、両思いなら意中の彼は受け取ってくれますよ!」
ほとり:「両思いなら
浅葱:「お前はどうしてそうとどめをさすことを……」
:「ああ、チョコが原因で、カップルが崩壊すればいいのに」
GM:「両思いならわざわざ今日にこだわらなくていいでしょおおおおおおおお><」
ほとり:「元気出してください、明けない夜は無いですよ!」
ほとり:「まぁ、暮れない昼も無いですが
浅葱:「原因が言うなよ!!」
穂垂日:(何でチョコくれなかったんだよ、って展開は、あるぜ・・・!)>秋
:「原因はセンセですよ?」
GM:「センセだって」「速見先生じゃない?」「また速見先生か」
浅葱:「実行犯は……俺もだったな」orz_
ほとり:「まったく、先生ったら人気者ですね」にこにこ
穂垂日:「まあ、もう同じ穴のムジナ、諦めようぜ」すっげえ良い笑顔でサムズアップ>浅葱
ほとり:「逃げ場なんて、有りませんもの^^」
:(もちろんそれ狙いです。特に既に男性側に渡ったブツを没収できれば気まずくなるはず)
浅葱:「これ終わったら、俺も含めた全員反省文100枚な」
ほとり:「えー」
穂垂日:「えー、だってコレ、お・し・ご・と・だしな」
穂垂日:「やー、ほんとうはおれだってこんなことやりたくないんだよ」
:「さてさて、良いですか?チョコレート会社の宣伝に惑わされてはいけませんよ?」
浅葱:「私怨による仕事がまかり通るなら、俺の私怨も通してやる!」
ほとり:「そうですよ、私たちはより素晴らしい学園を目指しているだけですもの!」
穂垂日:「そうそう、しんせいなまなびやにおかしなんていらないもんな」さっきから超棒読みです
:「より、すばらしいですよ」
ほとり:「ですね。がくせいはがくぎょうにせんねんしないといけませんもの」棒読み
浅葱:「もうお前ら黙れ。凍らすぞおどれら」演出で零気放出
穂垂日:「おお、つめたいつめたい」
ほとり:「まったく、恐ろしいですわね。うふふ」
:「ははははは」あめりかん笑い
浅葱:(帰ったら羊モフろう……)裏でさめざめ泣いてる
GM:じゃあ浅葱さんの泣き顔でシーンエンドでいいかな!
ほとり:いえあ!
穂垂日:良いんじゃないかな!
浅葱:いえす!
:ういうい
穂垂日:あ
穂垂日:購入判定ー
GM:あ、おきょー
GM:おkですよ!鳴いたんじゃないぜ!
穂垂日:ブルーゲイル行きます
穂垂日:目標20(コロコロ→18→21)
穂垂日:きたこれ
浅葱:すげえ
GM:なにこれこわい
ほとり:だめもとでUGN戦闘服〜
ほとり:目標値18(コロコロ→15→16)
ほとり:惜しい。
ほとり:パネェ
穂垂日:惜しいなぁ
GM:なにこのひとたちこわい
浅葱:UGNボディアーマー行ってみる
浅葱:(コロコロ→5→7)
浅葱:しょぼん
:自動巡回ソフト(コロコロ→[2,1]→2)
GM:これはひどい
ほとり:オウフ
浅葱:どんまいっす
:5ならなんとかなるかなと思ったらだめだった
侵蝕率:円谷穂垂日:85 松風秋:59 八塚ほとり:63 向井浅葱:73
GM:一部が本気すぎてこわい
GM:じゃあ次いくぞー
穂垂日:おうっ!
 
 
 
 ――ミドル04 シーンプレイヤー:向井浅葱
浅葱:シーンイン(コロコロ→5→78)
浅葱:やっと落ち着いたようだ
ほとり:シーンイン(コロコロ→3→66)
:シーンイン(コロコロ→10→69)
穂垂日:シーンイン(コロコロ→6→91)
穂垂日:ふぅ
GM:おい
GM:本気すぎるぞ最後の奴
ほとり:wwwwwwwww
浅葱:最後がひどい
浅葱:ww
GM:じゃあ浅葱さんは1d10お願い
浅葱:はーい
浅葱:(コロコロ→3)
浅葱:もうニゲタイ
GM:おっと針のむしろに留まるかい
穂垂日:3年生「た、助かった……っ」
GM:助かったと思ったか?幻だよ!
穂垂日:「ところがどっこい、現実っ・・・!コレが現実っ・・・!」
GM:これはひどい
浅葱:「お前ら遊んでんな。そしてすまん。もう一回来た」
穂垂日:3年生「ひ、ひいい!?」と、こんな一幕があったかもしれない
GM:3年生「な、なに?もう用はないでしょ!?」びくびく
ほとり:「まさに、どうあがいても、絶望!」
:「はいはい。三年生には特に絶望をプレゼント」
浅葱:「じゃあそのシャツの裾から見える包みは何なんだよ……」
GM:「こ、これは……新種のブラです」
浅葱:肌身離さず持ってる奴をスルーしていたらしい
穂垂日:「流石上級生の方々、狡猾です、が、我々の目は誤魔化せませんよ」
:「みなさん、義理をおとりにするのはいいですが」
浅葱:「八塚。審査」
穂垂日:「なんだかんだ言いつつ、ノリノリだな浅葱」
ほとり:「了解いたしました。さぁ、キリキリ行きましょうか^^」
:「サクサク検査しますよ〜」
ほとり:地獄耳っ!(コロコロ→9→13)
ほとり:惜しい
GM:「ら、らめええええそんなに激しくしたら(チョコが)壊れちゃうううううう><」
浅葱:ジェネシフト
浅葱:(コロコロ→6→84)
穂垂日:情報軍事(コロコロ→7→9)
:(コロコロ→9)
穂垂日:流石に無かった
浅葱:(コロコロ→9)
浅葱:「女性陣はボディーチェックで。僕と松風は周辺捜索」
:購入:自動巡回ソフト(コロコロ→7)
:ゲット
浅葱:もういいよ悪魔とも何とも呼びやがれ
ほとり:「あらあら、こんなところに隠して・・・溶けちゃいますよ?^^」
GM:「そ、そこはらめえええええ><」
:「松風は婦女子でありますよ?」
ほとり:「あら、先輩ったら。そんな不自然なポーズをとっちゃって、どうされたのですか?」ボディーチェックをしつつうふふあはは
浅葱:「あれ、しまった円谷だった。すまん」
GM:えー、そんなこんなで50個ゲット
浅葱:「それと八塚。もうちょっと静かにやってくれ。耳に毒だ//」
:「ま、監視でも良いですが。どうせなら、すでに渡ったチョコを見つけません?」
穂垂日:「ああ、まあ今日急に組んだ所だからな」
穂垂日:強化ビジネススーツでもチャレンジするか
穂垂日:強化びじねすすーつ(コロコロ→9→12)
穂垂日:流石に無かった
浅葱:UGNボディアーマー
浅葱:(コロコロ→4R+3@10→[6,10,5,10][4,8]→21)
浅葱:あ、ちがう
浅葱:(コロコロ→[8,10,2,7][10][10][10][4]→46)
浅葱:おいおい
GM:おいwwwwwwww
ほとり:すげぇwwwwwwwww
GM:どんだけやる気wwwwww
浅葱:とりあえずボディーアーマーゲット
:殺る気だな
ほとり:もっかいUGN戦闘服〜
ほとり:目標18(コロコロ→9→10)
ほとり:惜しい
ほとり:さて、きりきり進めようかー!
GM:じゃあシーン切るぞー!
GM:がしゃーん!
浅葱:はーい
:あいさー
穂垂日:はーい
 
 
 
 ――ミドル05  シーンプレイヤー:円谷穂垂日
GM:どうせ出るからいいよな
穂垂日:いいよな
穂垂日:シーンイン(コロコロ→10101)
穂垂日:イエーイ
浅葱:シーンイン(コロコロ→993)
ほとり:シーンイン(コロコロ→4→70)
GM:wwwwww
浅葱:まったくもうwwww
ほとり:wwwwwwwww
:シーンイン(コロコロ→8→77)
GM:男性陣が超やる気じゃねえかwwwwww
GM:じゃあ1d10たのむ
穂垂日:(コロコロ→8)
GM:化学室だった
浅葱:誰がいるんでしょう
GMいつもの通り真野原ちゃん@化学部が罠しかけて待ちかまえてます
浅葱:わお
穂垂日:「ククク……!」
ほとり:わーお
ほとり:「狂気の沙汰ほど面白い!ですね」
GM:真野原「来たわね血も涙もない鬼ども!」
浅葱:「あの、キミたち授業は?」
穂垂日:「何とでも言うがいい」
GM:真野原「乙女の決戦の前に授業など無価値!」
ほとり:「かなしいです、皆さんのために心を鬼にしているのが、分かっていただけないのは・・・」
:「血も涙もありますよ?」
穂垂日:「俺達が行なっているのは、崇高なる使命による事」
ほとり:「けれど、頑張りますよ!」
浅葱:「出なさい! 授業には!!」
浅葱:「そしてお前らもう黙れ凍れそして砕けろ」
:「物理的には仕方ないです。無いのは良心ですよ?」
穂垂日:「おことわりだっ!」
ほとり:解除は何だー!
GM:解除技能はー?(コロコロ→8)
GM:知覚だった
ほとり:ほうほう
浅葱:よりにもよって……
GM:真野原ちゃん率いる化学部が化学の力とオーヴァードの力を結集して見えない空間を作り上げたぞどうだすごいだろう
GM:真野原「(ドヤァ)」
浅葱:難易度は?
GM:トラップは12ー
浅葱:あざす
ほとり:案外ダイスが振れたりする(コロコロ→9→10)
ほとり:シッパーイ
穂垂日:知覚だぜーい(コロコロ→9→10)
:(コロコロ→7→8)
浅葱:(コロコロ→17)
ほとり:wwww
GM:おいwwwww
浅葱:もうばかじゃねえのこいつwwwwwww
穂垂日:流石wwwwwww
GM:やはりお前かwwwwwwww
GM:真野原「向井先輩…!やはり私たちの前に立ちふさがるのはあなたのようね…!」ギリリ
浅葱:これあとでキャラシーの性格変えればいいのかそうなのかwwwwwwww
GM:wwwwwww
ほとり:wwwwwwwwww
浅葱:「いや、なんというか。キミたちのやることわかりやすいし……」適当にぶつけた冷気でけっかい破壊
ほとり:「さすが向井先輩!人一倍胸に秘めた熱いものしっとしんが燃え滾るのですね!」
GM:化学部員「やめてえええええ」化学部員「今年度の部費つぎこんだのおおおおお」
:「りーさるうぇぽんだねぇ」
浅葱:「お前らと一緒にすんなや……」
ほとり:「もう少し、自分に素直になったらいいのに」
:「こっち側にいる時点で仲間だよ」wwww
穂垂日:うんうん、とうなづいている
GM:泣いてすがりつく化学部員を振り払い、浅葱さんはチョコレートを強奪しますよ!
浅葱:「それと後で予算の内訳を提出するように。こんなことに出すほど、学園は金があるわけじゃないからな」>科学部
浅葱:「だからもうお前ら凍れ」
GM:他の人たちは難易度1d10あげてね!!
ほとり:(コロコロ→3→12)
穂垂日:おうっ
ほとり:はっはー
穂垂日:(コロコロ→1→10)
穂垂日:たいしてかわらなかった
GM:おまえらwwwwwww
:(コロコロ→10→19)
浅葱:おやおや
ほとり:あらあら
ほとり:いつも通り、地獄耳っ!(コロコロ→7→11)
GM:まあまあ
ほとり:惜しい
GM:ざんねん
穂垂日:いえーい100%以上だぜー(コロコロ→11→13)
ほとり:www
GM:ああ、終わったなwww
浅葱:(コロコロ→8→11)
:噂話ー(コロコロ→7)
穂垂日:「ああ、もうはいらねーや」
穂垂日:と、パンパンになったうn・・・ソフトクリームっぽいのをぽんぽん
GM:ほたちゃんと浅葱さんのリア充を憎む気持ちが大爆発し、化学部のチョコレートは全て押収され、うn…ソフトクリームに詰め込まれたのだった…
ほとり:「あら、じゃあ先生に一度報告に戻らないといけませんね」
浅葱:不名誉なことを言うのはやめてくれないか!!wwwww
ほとり:事実だろ!みとめろよwwwww
GM:えー?・3・
浅葱:「はあ、やっと終わった。もう今日は帰ろう……」
浅葱:だって、こんなの嘘だよwww
穂垂日:「だな、行くかー!」肌つやや
GM:さあ調達したい奴は今のうちだぞ!
ほとり:もっかい、戦闘服ー
ほとり:(コロコロ→18→1)
ほとり:あ、成功
ほとり:装備して行動値9!
浅葱:おめでとうございます
GM:おめー
穂垂日:トラックスーツ挑戦ー
穂垂日:(コロコロ→7→10)
穂垂日:うむ、仕方ない
:トラックスーツ(コロコロ→5)
:むりん
GM:浅葱さんは調達いいかい
浅葱:あ、ないです
GM:じゃあシーンとじるよー
浅葱:どぞー
ほとり:はーい
:うい
穂垂日意気揚々と帰った面々、その目の前ではチョコを貰う速見の姿が!
ほとり:www
GMそんなもん速攻逃げ出すわい手が爛れる!
GM:シーンエンド!
 
 
 
 ――クライマックス  全員登場
浅葱:シーンイン(コロコロ→4→97)
穂垂日:シーンイン(コロコロ→7→108)
:シーンイン(コロコロ→8→85)
ほとり:シーンイン(コロコロ→7→77)
浅葱:なんで急にテンション下げてんだよおいwwwww
ほとり:wwwwwwwwwwwww
GM:どうしたwwwwwww
穂垂日:安定だったな
浅葱:もうこいつやだ……
ほとり:あ、ロイス
穂垂日:あ、ロイス
GM:あ、そうだロイス
浅葱:あ、
GM:ここで整理しちゃってくれ
浅葱:PC間は?
GM:ほたちゃん→秋ちゃん→ほとりちゃん→浅葱さん→ほたちゃん で!
GM:じゃあ休憩かねて10分くらいで整理できるかな
穂垂日:ですな
浅葱:うす
ほとり:はやみセンセー □ 慕情/■ 偏愛
ほとり:ブツ      □無関心/■ 食傷
ほとり:あさぎさん   ■ 尊敬/□ 厭気
ほとり:ばれんたいん  □ 執着/■ 嫉妬
ほとり:よし、これでー!
ほとり:見事にネガい
浅葱:何を尊敬されてるんだww
ほとり:え、その手腕に
浅葱:不本意なんだ。違うんだーww
ほとり:尊敬してるけど、いい加減カマトトぶるのやめねーかなー
ほとり:で、厭気
浅葱:円谷さんに感情表振ってみる
浅葱:(コロコロ→連帯感/食傷)
浅葱:まあこんなもんか
GM:リア充撲滅仲間だもんね!
浅葱:仕事仲間(仮)です
ほとり:wwwwww
GM:認めろよwww
:4.八塚ほとり  ○友情/病気
:5.速見センセ  同情/○残念だ
:6.真野原    同情/○憐憫
:7.リア充    懐旧/○嫌気
ほとりあれ、正常なのに病気扱いされた
GMせい・・・じょう・・・?

  ジャックナイフみたいな正常は認めない。

浅葱:茶色 無関心/●無関心
浅葱:円谷 連帯/●食傷
浅葱:クラスメイト 同情/●悔悟
浅葱:速水先生 同情/●憎悪
浅葱:こんな感じかな
ほとり:一時的にはしかにかかってるだけでふつうですよー(棒
GM:素晴らしいネガティブさwwww
浅葱:PLとしてもPCとしてもネガル以外にどうしろとwwww
穂垂日:4.茶色いブツ ●2月14日なんてなくなればいいのに/嫉妬
穂垂日:5.松風 秋 ●慈愛/不信感
穂垂日:6.向井 浅葱 ●こいつ、やる…!/でも同類の香りがする
穂垂日:7.リア充 ●爆発させてやる/爆発しろ
穂垂日:こうだな
GM:同類認定おめでとう
ほとり:wwwwww
ほとり:おめでとう
浅葱:うわーんwwww
ほとり:ウヒヒヒ
ほとり:しかーし。
ほとり:侵食値がたりない
穂垂日:うむ
浅葱:十分すぎるのです
穂垂日:衝動判定できっちり行ってくれればいいが
:十分だ。衝動判定もあるしな
穂垂日:こっちは足りてるよ!
GM:んじゃあそろそろ再開しましょか
穂垂日:おーう!
浅葱:うっす!
:ういさ!
ほとり:はいさー
GM:えー、皆さんがうn…ソフトクリームにチョコを詰め、職員室へ移送とした時
GM:チョコレートに異変が起こります。
穂垂日:「フンフフーン…?」
ほとり:「あら、なんでしょうか?」
GM:ガタバタと容器が揺れ、そこから液体と化したチョコレートがどろどろと這い出てくる
:「ん?」
:「んー」
穂垂日:「えー」
浅葱:「……オイ誰だチョコにエフェクト仕込んだ奴」
:「コリは、甘そうだ」
穂垂日:「冷静に考えてほしい」
穂垂日:「こういうこと出来そうな奴、この4人に居ないぜ」
:「誰かが、エフェクトでチョコ作ったんだろーねー」
ほとり:「あらあら、困りましたわね」あらあらうふふ
GM:約500個近いチョコレートたちが、女の子たちの執念とか慕情とか恋情とかそういうどろどろしたものを受け取って進化したよ!要するにレネビ化したよ
GMということを真野原ちゃんがま、まさか…!と語ってくれるよ
穂垂日:「どっから出てきた!?」
穂垂日:「まあこれで遠慮なく燃やし尽くす口実が出来たな」
GM:真野原「チョコを見張ってました!しかし、まさかチョコレートたちが意思を持つとは…」
浅葱:「……な…い……おい」
浅葱:真野原の頭にアイアンクロ―
:「合法的に滅却出来るねぇ」
ほとり:「と、いうか。アレじゃ混ざって返却どころじゃなくなりますね、困りましたわ」わざとらしい口調で
GM:真野原「ひでぶっ!な、なにをするだぁ…」
浅葱:「……黙れ凍らすぞおい」
:「仕方ないよレネビじゃ」
GM:チョコレートたちは三体くらいの何かよくわからないものになってます。
穂垂日:「仕方ないなレネビじゃ」
浅葱:「なんでこんなめんどくさいことになってんだおいふざけんなちくしょうがあああああああああああああああ!!!」
浅葱:ギリギリギリギリ
ほとり:「レネビなら仕方ないですよね。ただでさえ、レネゲイドまみれの学園都市ですし」
穂垂日:「いやいや、逆に考えるんだ、これでチョコを返さなくても良いと」
:「あ、一応、胃散あるけど飲みます?」

  胃薬と打とうとしたのだろうが、読み的に胃酸と打とうとした結果みたいになっている。

穂垂日:「面倒な事が何もなくなると」すごく、笑顔です
GM:真野原「ふっ…これが乙女の執念と言うものなのだよ!あなた方に勝てるかな!(キリッ」
ほとり:「仕方ないですよね、これも・・・学園のためですもの」キリッ
ほとり:悲痛そうな声と裏腹に、スゲェいい笑顔
浅葱:「……」無言で力もっと込める
穂垂日:「学園の為だもんな」キリッ
:「うんうん。お仕事〜」
GM:真野原「いたたたたたた痛い痛い暴力反対」
浅葱:「あとで説教してやるからまってろ」
浅葱:「行くぞ餓鬼どもさっさと終わらせる!!」
GM:ってことで戦闘入ってくぞー!覚悟はいいか野郎どもー!
ほとり:おう!
穂垂日:ばっちこいやー
浅葱:こいやー!!!
穂垂日:衝動判定こいやあああああああ
:コイやサー
GM:チョコレートたちの甘い香りのワーディングに耐えられるかな!?衝動判定だ!
ほとり:よいしょー(コロコロ→17→19)
ほとり:成功
穂垂日:ていやー(コロコロ→9)
穂垂日:よし、きっちり
ほとり:(コロコロ→17[8,9]→94)
穂垂日:(コロコロ→8[5,3]→116)
浅葱:(コロコロ→9→10)
浅葱:(コロコロ→13[5,8]→110)
:(コロコロ→8→10)
GM:何だお前らこんなときだけ冷静になりやがって
ほとり:ヒャッハー
:(コロコロ→9[8,1]→94)
 
   (PCたち)−10m−(義理チョコ・友チョコ・本命チョコ
 
GM:エンゲージはこんな感じ
浅葱:冷静に、冷徹に、冷淡に、目標を速やかにってwwwwwwwww
ほとり:鼻水吹いた
穂垂日:コレはwwwwww
浅葱:これ義理の方がでかくて本命小さいんですよねwww
ほとり:ですなwww
GM:本命の方が高価そうだよ!
:さーて。
穂垂日:うむ、行くか
GM:おう。じゃあセットアップ
ほとり:シンボライズカード!
ほとり:RCの判定+1D、攻撃力+3
:無いよー
浅葱:ないでーす
穂垂日:ブルーゲイルだ
穂垂日:行動値+5
GM:こっちは友チョコが《戦術》を他のチョコにかけるよ
GM:次!行動値12で本命チョコが動く
浅葱:時間凍結
GM:><
ほとり:あ、私も!
穂垂日:あ、じゃあ
穂垂日:その前に
穂垂日:氷熱の軍団使うよ
浅葱:?
穂垂日:このR中攻撃力+32
浅葱:わお
ほとり:わーお
穂垂日:PC全員に配る!
GM:ほらさっさとなぶり殺せよ
浅葱:自分インフェルノなんで先やっていいですか?
ほとり:いあ、ワタクシダメージ乗らないので
:うわー。このラウンド殴れないかもしれないんだ
ほとり:デバフ系だから先に乗っけた方がいいと思う
穂垂日:oh……
浅葱:でもうちの子もどっちかというとデバフ系なんですよ
ほとり:どっち道、行動値の処理で私が先だと思いますので
浅葱:あ、そうですね
浅葱:お願いします
ほとり:ってことでいくぜ!
GM:こい!
ほとり:マイナーで1Dジェネシフト
ほとり:(コロコロ→5→104)
ほとり:フルコンボ、《コンセ:バロール》《死神の瞳》《停滞空間》《魔神の心臓》《赤:異形の祭典》《シャドウバディ:縛鎖の空間》
ほとり:3体とも狙う
GM:ひい><
ほとり:よいせー(コロコロ→42→46)
浅葱:おお、まわってる
GM:本命と友チョコは回避!
GM:(コロコロ→8)
GM:(コロコロ→6)
GM:むりでした
穂垂日:いい感じに回ったなぁ
ほとり:ダメージロールは無いが、命中したら重圧放心、行動値0、次に受けるダメージ+5D ラウンド間ダイスペナルティ−12
穂垂日:えげつねえっ
ほとり:チョコレートの足元から伸びる影から、五寸釘が乱舞
GM:義理チョコが本命チョコをかばいます…
GM:《砂の結界》だっけたぶんそれで
ほとり:刺さると痛そうだけど痛くないよ。ただ、力が抜けるよ!
GM:刺さったらチョコがどろって流れるよ!
ほとり:「うふふ、私って案外嫉妬深いんです。その怖さ、味わってくださいね?」
GM:チョコレートどろどろ震えてるかもしれない
GM:さあ次は誰だ浅葱さんか
浅葱:でっせー
浅葱:コンセ・インフェルノ・氷の戒め・黒の鉄槌を、本命に
GM:こいやー
浅葱:(コロコロ→[3,5,7,8,5,8,6,7,3,2,10,1][4,10,1,10,5][7,1][9][6]→50)
ほとり:殺る気マンマン
浅葱:本当にこいつどうしようもねえな
GM:本命さん回避!(コロコロ→17)
穂垂日:おお、回ったなぁ
GM:だめだしっとだんには負ける
浅葱:嫉妬じゃないよ!! 面倒事に対する怒りだよ!!
浅葱:「さーて、今日一日分のストレス。まとめて喰らえやこの×××(検閲)!!」
GM:こっちは《氷盾》、《砂の結界》、《砂の盾》で義理チョコがかばうよ!
浅葱:えーとおいくつでしたっけ
穂垂日:えー、攻撃力+32だね
ほとり:義理が庇ったなら、ダメージロール+5Dね
GM:こいや><
浅葱:(コロコロ→61[3,2,6,8,7,3,2,8,10,7,5]→99)
GM:わっほうwww
ほとり:惜しい
穂垂日:うむ、惜しいなぁ
浅葱:あたったらラウンド間−4Dで行動値0ね
GM:《氷雪の守護》も使うけど耐えられるかなあ…
GM:(コロコロ→99-10[5,3,2]→89)
浅葱:チーン……
ほとり:出たな、妖怪ろくめんだいす
穂垂日:ろっくめんはいつも後ろに
GM:だめだ8たりねえ
GM:義理チョコ落ちたー
GM:どろりん
浅葱:手から噴き出す冷気で義理チョコ凍らせる
GM:かきーん
ほとり:ぴきぴき、ぱりーん
浅葱:で、手を握ると重力で砕く
GM:ぱーん!
浅葱:演出ありがとうございました
GM:真野原「ああ、皆が一生懸命用意したチョコが…非情にも壊されていく…」
GM:まったく浅葱さんは鬼だな!
ほとり:まったくだ!
:鬼?悪魔?
GM:あまね?
浅葱:「うるせえアバズレ。こんなもんに頼るくらいなら恋なんてすんなバーカ」
穂垂日:「残り2つっと、んじゃいっちょ消し炭にすっか!」wktk
浅葱:なんで一回しか出てないのにそこまで言われなきゃアカンのだwwww
ほとり:wwwwwww
GM:浅葱さんだから!
ほとり:だから!
穂垂日:wwwww
浅葱:だからじゃなーいwwwww
:運命
GM:さあ次はどうなるんだっけ本命動いていいのかな
ほとり:おのれ本命。
穂垂日:本命でいいんじゃないっけ
浅葱:どぞー
ほとり:こいよ!
穂垂日:こいやー!
:コイやサー
GM:じゃあマイナーで《ライトスピード》
GM:メジャーで《コンセントレイト》、《光の指先》、《光の手》、《主の右腕》、《光の弓》、《振動球》、《スターダストレイン》いっきまーす
ほとり:щ(゚Д゚щ)カモォォォン
GM:どろりっちー(コロコロ→43→46)
ほとり:だめ元ドッヂー(コロコロ→14)
ほとり:無理だった
GM:避けられたら泣いちゃう!
GM:シーンだから全員な!
浅葱:どっじー(コロコロ→19)
:(コロコロ→9)
ほとり:ゲッダンできなかった
穂垂日:回避ー(コロコロ→9→10)
GM:ウケケケダメいくぞー
:こーい
GM:固定値低いんだけどな(コロコロ→30[4,8,10,1,7]→54)
GM:装甲値無視ー
穂垂日:はっはー普通に倒れるわーいw
浅葱:消し跳ぶ
ほとり:無理ー。茶色いブツへのロイスを切る
GM:消し飛べ消し飛べ
浅葱:茶色斬ってタツ
穂垂日:茶色異物のロイス切ったぜー
GM:異物いうなしwwww
:リザレクト(コロコロ→5→99)
GM:まだいけるのか…
GM:じゃあ二回目は秋ちゃん狙おう
GM:《コンセントレイト》、《光の指先》、《光の手》、《主の右腕》、《光の弓》、《振動球》いっくよー
GM:どろどろりっちー(コロコロ→35→38)
:(コロコロ→13)
GM:友チョコが《勝利の女神》で56−
GM:ダメージいっくぞー(コロコロ→44[6,7,8,7,9,7]→68)
:リザレクト(コロコロ→3→102)
GM:チョコレートがどろどろ揺れて喜んでおります。
GM:真野原「見たか乙女の力!って言ってる気がする!」
穂垂日:「てめえの命も後数秒だ……!」
穂垂日:だが言っている相手はチョコレートである
GM:wwwwwww
:「まま。ここは余裕ある私に来て良かった」
浅葱:「次お前砕くぞ黙れ」
ほとり:wwww
GM:次はほたちゃんとほとりちゃんが同値かね?
ほとり:ですなー。
穂垂日:9ですな
ほとり:先に動いてもよろしゅおすか?
穂垂日:どうぞどうぞ
ほとり:じゃあ、いく
ほとり:マイナーは無し
ほとり:メジャーで《コンセ:バロール》《死神の瞳》《停滞空間》《魔神の心臓》《シャドウバディ:縛鎖の空間》
ほとり:を、本命チョコね
GM:こ、こいやー
ほとり:(コロコロ→23→27)
ほとり:あー、避けられるかな・・・
GM:じぶんをしんじてー!(コロコロ→13)
ほとり:ホッ
GM:だめでした
穂垂日:流石に無理だったっ
ほとり:さっきと同じペナルティをぷれぜんと。
GM:><
穂垂日:じゃあ、いっきまーす
GM:こいやー
ほとり:いけー
穂垂日:オートアクションでウェポンケースから両手剣取り出し、マイナーで移動、チョコのエンゲージへ
穂垂日:セレリティ
穂垂日:フルコン行くぜー、とりあえず友チョコから潰すか
GM:いやん><
穂垂日:【コンセ:サラマンダー】【炎の刃】【結合粉砕】
穂垂日:+4Dか
穂垂日:(コロコロ→35→36)
GM:セレリティって回避不可だっけ
穂垂日:いいえ
穂垂日:メジャー2回行動です
GM:あ、違うやつか。なーんだ死んだ
GM:とりあえず回避(コロコロ→14)
GM:がんばったよ!がんばったんだよ!
ほとり:頑張った、よく頑張った
浅葱:うん、お疲れ様
穂垂日:気合が足らなかったなっ
穂垂日:だめーじいきまー
穂垂日:(コロコロ→38[2,2,3,4,5,5,4,4,9]→84)
穂垂日:装甲無視です
GM:うん、かるくしんだ!
GM:友チョコ弾けた!
穂垂日:じゃ、もう一回フルコンを
穂垂日:本命に飛ばすぜー
穂垂日:(コロコロ→24→25)
穂垂日:おっと、これは低かった
浅葱:あら、ヤバいかこれ
GM:いくぞ!回避!(コロコロ→17)
穂垂日:せふせふ
GM:だめだった
穂垂日:(コロコロ→36[4,2,5,1,9,7,7,1]→82)
浅葱:わーおw
GM:いやん
ほとり:きゃっほう
穂垂日:装甲無視だぜーい!
GM:なにこれ超いたい。チョコ半分くらい削れた
:ふむー。
穂垂日:「ち、こいつで耐えるかぁ」
GM:チョコゆらゆらしてる
GM:次は浅葱さんかね
穂垂日:あ
穂垂日:攻撃力が+36になりました
浅葱:え
ほとり:わ、わーい・・・
穂垂日:氷熱の軍団LV9相当だぜっ
GM:わ、わーい…
浅葱:なんというか、皆さんの方が普通に鬼じゃないのかなこれ
GM:もう皆鬼でいいよ
ほとり:え、ダメージ与えてないのに・・・
穂垂日:リア充ヲ 爆発サセル 為ナラバ
:うん―。私普通すぎたね。
浅葱:とりあえず本命に コンセ・氷の戒め・黒の鉄槌もっぱつ本命に
GM:こ、こいやー
浅葱:(コロコロ→15→19)
浅葱:え
GM:お
GM:これはかつる!(コロコロ→19)
GM:ヒャッハー!!!
ほとり:タイタスだ!
浅葱:タイタス切る
GM:(´・ω・`)
浅葱:先生斬る
穂垂日:先生ェ……
ほとり:せ、せんせー!
GM:先生、リア充を切るためなら笑顔でサムズアップしてくれるさ…
穂垂日:星空の向こうでサムズアップする速見先生が浮かんだ
ほとり:ムチャシヤガッテ
浅葱:「あのクソ教師何時か死なす……!」
浅葱:てことで+1d
浅葱:(コロコロ→8→27)
GM:チッ ダメージこいや!
浅葱:ほい。では喰らってくださいな
浅葱:(コロコロ→14[5,1,8]→56)
浅葱:『凍えて眠れ』
浅葱:しかもたいして変わってないしorz
穂垂日:あるある……
GM:女神は振り直しを認めない…ッ!
ほとり:よくある
GM:チョコは最初と比べると三分の一くらいになってます。ちょっとこんがり通り越してごんがりしてる
浅葱:とりあえずラウンド間ダイス−4で
GM:><
ほとり:合計−18か・・・
GM:じゃあ最後秋ちゃんかな!こいよ!
穂垂日:18Dだと、普通に避けられそうだなこのPTw
:あんしんしてー
:マイナーで完全獣化、一角鬼
:メジャーで移動
穂垂日:(´;ω;`)
ほとり:(一角だったら届きますぜ!
ほとり:(10mだし
穂垂日:あれ?
:5mほど前に出るよ。以上
穂垂日:一角鬼って5mじゃないんだ
:ハンティングスタイルが無いのよ
GM:これでいいんかね
ほとり:なるほろ
浅葱:おkです
GM:じゃあクリンナップ&セットアップ―
ほとり:放心&ダイペナが消えるー
浅葱:ないですー
距離:(PCたち)−5m−秋−5m−(ほた・本命チョコ)
ほとり:だがしかし、行動値0は健在だ!
穂垂日:無いぜー
穂垂日:うむ、侵食率厳しいんで
GM:よし!本命チョコ動いていいかな!?
穂垂日:余裕ある人動いてくれいっ
侵蝕率:円谷穂垂日:160 松風秋:111 八塚ほとり:138 向井浅葱:129
ほとり:余力あるよー
浅葱:まあうん。ヤバいと思う。Eとかない訳だし
穂垂日:3倍なら何とかなレベルっすな
浅葱:ですのです
GM:じゃあ本命チョコ動いちゃうよー
穂垂日:動けません
浅葱:つ 行動値0
GM:Σ
ほとり:つ行動値0
穂垂日:行動値0なんです、ええ
GM:わかった《加速する刻》な
穂垂日:おお、カモン
ほとり:チッ
浅葱:げいん
GM:Dロイスつめねえから代わりにもってきた
GM:ってことで《コンセントレイト》、《光の指先》、《光の手》、《主の右腕》、《光の弓》、《振動球》をー
GM:低いから秋ちゃんにしよう。
:こいやー
GM:チョコのように溶けろ!(コロコロ→26→29)
GM:(´・ω・`)
GM:切れるロイスがねえ…
:(コロコロ→7)
:食らうさー
GM:さあ溶けろ!(コロコロ→17[6,3,8]→41)
:先生きるさー
GM:先生斬られまくってる
:だって、保存する価値に薄い。
ほとり:私はまだ持ってるから安心してください!
GMさっさと切れ!
ほとり:えー、せっかく偏愛で取ったのに
GM:捨ててしまえそんな愛
ほとり:捨てられないのが愛なのさ!
GM:そうか!
GM:じゃあPCたちのターン!
ほとり:うごーく
ほとり:行くぜ行くぜ行くぜー
ほとり:マイナー無し
ほとり:メジャーで《コンセ:バロール》《死神の瞳》《魔神の心臓》 のシンプル構成
ほとり:本命チョコ狙い(コロコロ→35→39)
ほとり:命中したら、判定にダイペナ−12、ダメージロール+5個
穂垂日:良い回り具合だ
GM:チョコ避けるよ><(コロコロ→9)
GM:むりでした!
ほとり:フヒヒヒヒ
ほとり:少量の釘がまたもやゴッスンゴスンと
ほとり:刺さるよ!
GM:刺さったよ!砕け始めるよ!
GM:次は誰だ浅葱さんかヒィ殺される
浅葱:大丈夫です。こいつ固定値ないから
GM:こっちの残りHPの方が少ないわい!
穂垂日:実は氷熱の軍団切れるとこっちもしょぼしょぼ
浅葱:マイナーなしで、コンセ・氷の戒め・黒の鉄槌
ほとり:(ダメージロール増加で頑張るんだー
浅葱:本命に行くです
GM:こいやー
浅葱:(コロコロ→22→26)
浅葱:出目低いなぁ……
GM:でも回避できねー
GM:ダメージくれ
浅葱:あら
ほとり:回避ダイス?振らせませんよ^^
GM:><
浅葱:(コロコロ→18[6,9,3]→24)
ほとり:あと+5d振るんだ!
GM:振るんだ!
浅葱:あ、そうでした
浅葱:(コロコロ→33[7,7,3,7,9]→57)
穂垂日:おお、よしよし
浅葱:なんかさっきとあんまり変わらないのが出た
浅葱:喰らったらダイス−4dで
GM:よし、かろうじて生き残った!
ほとり:ふひひ、またダイペナが増えた
GM:でももうチロルチョコくらいになってる!
浅葱:「ち、無駄にしぶといな」
穂垂日:じゃ、待機で
GM:おう、じゃあ秋ちゃんだ
:んじゃ。殴る
:コンセントレイト獣の力
:(コロコロ→[7,3,2,1,10,8,3,6,9,1,1,6,7,7,6,8,7][9,8,6,1,4,5,8,3][7,3,8][7,9][10,4][9][2]→66)
穂垂日:さすがの60台
浅葱:おお、すごい
ほとり:うっひゃひゃ、回った回った
GM:おkさあ殺せ
:(コロコロ→42[9,5,7,2,8,2,9]→53)
GM:ぱーん!はじけ飛んだ!
ほとり:ひゃっはー!
GM:真野原「ああ、そんな…」
GM:チョコはすべて消え去った!やったね!
浅葱:やったね!
穂垂日:やったね!
浅葱:「(ギロリ)」真野原を睨む
穂垂日:「悪は、滅びる定めなんだ、な」
ほとり:「乙女心も踏み潰す醜い嫉妬心・・・素敵っ!」あはぁとヘブン状態
:「駄目ですよ。こんな怪しいものを贈っては」
GM:真野原「いや、怪しいものになったのはあなた達のせいなんだけど…」
浅葱:「あぁ?!」
穂垂日:「HAHAHA、ご冗談を」
GM:真野原「サーセン調子こきましたなんでもないです!」
:「さすがに怪人化するとは思いませんでした」
ほとり:「まぁ、いいじゃないですか」
浅葱:「しかしどう先生に報告するかねこれは」
ほとり:「あの見るのも忌々しい醜い茶色がこの世から多少消えたんですもの!」
穂垂日:「そのまんまでいーだろ、どうせ始末書はセンセーが書くんだし」
ほとり:ミュージカルだったら歌って踊りださんばかりに朗らかに言い放つよ
穂垂日:「今日は、良い日だな、出来ればリア充の方を切りたかったが、まあよしだ」
:「うん。ネタは怪しいが吉」
浅葱:「ならそうしますか。じゃあ行くぞ餓鬼ども。それとそこのアバズレも証人として来い。」
GM:じゃあ速見先生に責任押し付けに行きつつ終了しましょか
浅葱:はーい
ほとり:はーい
穂垂日:はーい
:ういすー?
GM:クライマックス終了ー
 
 
 
侵蝕率:円谷穂垂日:160 松風秋:115 八塚ほとり:147 向井浅葱:136
GM:さあお楽しみのバックトラックだ
GM:Eロイス?ないよ!
穂垂日:ひゃっはー!
ほとり:うひひひ^q^
浅葱:へへへへww
穂垂日:もちのろんで2倍振りいきますよ
浅葱:二倍しかない
ほとり:(コロコロ→147-47[9,2,2,6,4,5,5,8,1,5]→100)
浅葱:二倍(コロコロ→136-50[7,4,1,10,9,10,6,3]→86)
GM:わあ
浅葱:あらスバラシイ
ほとり:ついかー(コロコロ→100-17[1,2,2,7,5]→83)
ほとり:たらいま
GM:おかえり
穂垂日:(コロコロ→160-54[2,5,5,7,9,2,8,3,5,8]→106)
:(コロコロ→115-39[4,8,6,10,4,7]→76)
浅葱:おかえりなさいー
穂垂日:追加ー(コロコロ→106-27[6,9,5,6,1]→79)
穂垂日:ただいまー
GM:みんなおかえりー
穂垂日:そしてみんなおかえり
:一倍帰還
GM:まさかこんなアホなセッションで三倍が出るとは思わなんだ
GM:Eロイスって大事!
穂垂日:てへっ
ほとり:てへっ
浅葱:皆さんシーンインの時が……
穂垂日:いやあ、まあこんな馬鹿データ組んだ俺が悪い
:HAHAHA
GM:1倍:あきちゃん 2倍:浅葱さん 3倍:ほたちゃん・ほとりちゃん  かな
ほとり:ですなー
穂垂日:それでOKですよ
浅葱:ですね
:ですー
ほとり:妖怪イチタリナイがすべて悪い
GM:妖怪め
GM:おk。ではEDいきましょかー。
ほとり:はーい
浅葱:はいー
GM:ED合同かなーと思ってたけど希望ある人いるかい?個別とかやりたいこととか
穂垂日:こっちは無いぜー
:ないよー
ほとり:無いよー
浅葱:無いでーす
GM:じゃあ皆仲良く職員室帰ろうか!
ほとり:はーい!
穂垂日:おう!
:いこー!
浅葱:うす
GM:ではー
 
 
 
 ――エンディング  全員登場
GM:ということでソフトクリーム容器とかろうじて残ったかもしれないチョコレートの破片を持って職員室に帰還です
穂垂日:「終わったぜ、速見、後はよろしく!」
ほとり:チョコの破片を手にてへぺろ☆(・ω<)ってしつつかくかくしかじか
浅葱:「とりあえず先生そこで黙って凍っててください」
GM:速見「よし待て何があったか説明しろ」全員捕まえてお話する姿勢
:「取り合えず悪の茶色いレネビは、始末しておきました」
穂垂日:「いや、俺らは言われたとおり、チョコを集めただろ」
GM:速見「えーお前ら何やってくれちゃってんの苦情とか来たらどうすんだよこれとりあえず向井は落ちつこうか」
穂垂日:「で、うn・・・ソフトクリームの中がパンパンだぜってなって」
浅葱:「原因は黙りましょうその為に凍りましょうええ落ち着いてますとも」
穂垂日:「汚物は消毒だああああああああああ」
穂垂日:「って感じ」
:「苦情については諦めてください」
ほとり:「私たちにやれるベストは尽くしましたもの!」
GM:速見「分からねえけど分かった。とりあえずまずはあれだな…俺ちょっと今回のことしらばっくれるから後はよろしくな!」と席を立とうとする先生
:「あ。無駄ですよ」
穂垂日:「あ、これを企画したのは速見って言っておいたから」
浅葱:「逃げんなおい」時間凍結から氷の戒めで足元凍らせる(演出)
穂垂日:「多分全校生徒に、1年から3年まで」
GM:速見「ちょ、お前ら何勝手なことしてんだよ何のために生徒使ったと思ってんだ」
ほとり:「うふふ、お気の毒様です」
:「回収する時に先生の指示でって言っておきましたから」
GM:真野原「っていうか言われるまでもなく、皆速見先生の仕業だと思ってましたよー…(ぼそっ」
浅葱:「諦めて乙女の怒りとやらをくらってください。証人もいますんで」
GM:真野原「(挙手)」<証人
:「乙女だけではありません」
穂垂日:「いやぁ、楽しかった」
ほとり:「まぁ、この学校の生徒ほぼ全員の恨みは買うでしょうね」うふふ
:「せっかく入手した男子からも没収しておきましたんで」
GM:速見「え、ちょ、お前ら冷たくない?同じくリア充を敵とする仲間だろ俺たち」
ほとり:「リア充は敵ですよ?」
穂垂日:「速見君のことは、忘れないよ」
浅葱:「何言ってるんですか? 僕は仕事をやっただけです。リア充とかどーでもいいです」
浅葱:「そんなこと考えてる時点で負け犬だってことに気づけどアホ」
ほとり:「ただ、ちょっと速見先生の困る顔が見たいかなー・・・っていう、乙女心で、つい」
ほとり:テヘ☆って感じ
GM:速見「え、ちょっと待てふざけんnくぁwせdrftgyふじこlp;」
浅葱:にこにこにこにこにごにごにごにごごごごご
GM:速見「えー…ちょっと俺と一緒にPTAと全校生徒からつるしあげ喰らってくれる心優しい生徒はいねえの?マジで?」
:「あれれ。最後の良心反応が消えました」
穂垂日:「大人になるって、悲しい事なの」
浅葱:「やだなあ、生徒も道連れにしようなんて、教師として最低じゃないですか」
:「ここに、温情は残って無いようです」
ほとり:「そもそも、私隣の中等部の生徒ですもの(うふーふ」
浅葱:「おとなしくしててくださいよ」ニゴニゴ
:「そうですよー。厨等部ですから―」
GM:速見「え、ちょ、待て話しあおうぜ?な?」
穂垂日:字が違うとおもったがだいたいあってた
GM:間違ってないな
ほとり:だな
浅葱:正解ですね
GM:じゃあ速見先生を犠牲にしたところでシーンエンドするか!
浅葱:うす!
穂垂日:その頃、職員室の外から
穂垂日:大勢の足音が
:ほほーい
穂垂日:ほーいっ
ほとり:はーい
ほとり:じゃあ、立ち去るついでに
ほとり:こっそりチョコっぽい包装でケーキっぽい外見
ほとり:しかし、石鹸だ!っていう紛らわしい物体を速水先生の鞄に忍ばせとく
GM:先生気付かない。たぶんあとで発見されてえらいことになる
浅葱:ひどぅいww
穂垂日:ムチャシヤガッテ……
ほとり:愛故ですよ!
GM:では足音が近づいてきて、助手がこっそり自分だけ逃走経路確保しつつ、「だからうまくいくはずないって言ったうさー」と言った辺りで
GM:シーンエンドで!
 
 
 
GM:と、いうことでリア充撲滅卓終了でございます。
GM:皆さまお疲れ様でしたー
ほとり:お疲れ様でした
穂垂日:お疲れ様でしたーっ
浅葱:お疲れ様でした―!
:お疲れ様でした―
 
 
 
 
 〜CAST〜
 
 GM:まつもとさん
 
 PC1円谷穂垂日 / てるてるさん
 PC2八塚ほとり / ひしまるさん
 PC3松風秋 / ゆうじゅうさん
 PC4向井浅葱 / ヤトーさん
 
 編集:コノシロ
 
 
 
Double Cross Replay CACAO100% is over.
I'm grateful game master matsumoto and participation players, and you who had look to hear.