ステージ:人工島『レストエデン "錆びた島"』

ここでは当サイトの参加者、ぃ~ぐるさんが作成したオリジナルステージ・人工島『レストエデン "錆びた島"』についての詳細をご説明します。

○概要

首都圏南の近海にぽつりと浮ぶ鋼鉄の島。
神城グループの一部が中心となり、現代科学の粋を集結させて作り上げられ--未完成のまま放置された人工島。
減り行く居住区問題を解消すると同時に、集結された科学技術による新たな技術の発展を目的として作られたのだが、様々なトラブルが重なり、責任を問われ事態の召集を求められた開発グループのトップがみずからグループを解体。
その後、島全体に「重大な問題がみつかった」ことが発覚し、それが開発グループの完全撤退命令を後押しすることとなった。
それがそのまま開発スタッフや実験目的で生活・勤務していた人々の批判・暴動を生み、未完成のまま瞬く間に寂れてしまった。
元の島民はほとんど去り外界とのパイプも特にない状態にあり、ジャームも発生するほぼ無法地帯となり、それゆえに新たに開拓する新天地を求めて外からやってくるもの、外で得られなかった居場所を求めてやってくるものが多い場所だった。
開発が放棄されてまもなく島のライフラインと制御コンピュータを大規模なRBがのっとり、そのRB達を事実上の頂点として、人工島は「錆びた楽園」としてひっそりとにぎわっていた。
現在は、前開発チームの資料を見つけたとある人物により再開発の手がかかり、徐々に繁栄を取り戻しつつある。
首都圏に面した居住区に再開発支部を設立し、開発放棄当時から存在している自警団などの組織と連携して開拓を進めている。
一方、「重大な問題」に目をつけ、そのグループとは別のグループ(神城グループのFH派)を通じたFHセルも侵入し、デッドスペース内を中心に秘密裏に活動している。

●「重大な問題」とは?

最初の開発チームの近海調査によって発見された、島の近海の地層に眠る「レネゲイド関連の資源」
その資源が近くの海域に及ぼした影響による「近海の生物のEXジャームによる危険性」
そして、それに群がるFHやUGNの研究者たちや、それの守護に回る「見張り」のRB達などの「様々な危険性」
この3つを危惧した前開発主任は、半ば強引に開発を切り上げ、事態の解決に回ることを放棄してそのまま触れずに済まそうとしたのである。
しかし、そのことを知らぬ再開発チームたちの手により、再びこの危険性が人知れず浮上しつつある…。

●組織について

表立って存在するのは再開発に着手した神城グループの再開発チーム、島の治安を維持するべく活動してきた島民の自警組織。
またデッドスペース内に潜伏しているFHセル、そして発電所をのっとっているRBを中心にしたRBの集まりが存在する。
神城グループを通じたUGNメンバーや、少数ながらゼノスも存在する。

●外海とのつながり

再開発の手が入る前も連絡は試みられていたのだが、海底に眠る「重大な問題」による資源問題や、外部から流入した無法者による問題などから、「見張り」側じゃら意図的に連絡を閉ざしていた。(唯一の例外が「アンヘル・商人=五所川原」の物資調達ルート)
またそれ以外にも、近海に生息するEXジャームによる危険などから、そもそも航海自体が困難だったのである。
現在は神城グループというバックが付いたため、少しずつ外海との交流・物資のやり取りも行われるようになってきた。
人工島近海を航行できる船舶は、戦闘能力があり、かつ高速で頑丈なものでなければ難しい。神城グループでその条件を満たしているのは金城由鷹の設計した連絡貨物船「ミサゴ」だけである。
故郷の品などを楽しみにする島民にとっては物資の運搬が困難な分、重宝・感謝されているようだ。

●外界からの進入方法

・UGN関係者・イリーガルの場合
 基本的に、対ジャーム等の任務を受けて連絡貨物船「ミサゴ」で乗り込むこととなる。神城グループの開発チームに協力する形での上陸も可(護衛など)
・FH関係者の場合
 基本的に、任務を受けて海路や空路によって秘密裏に侵入し、遂行する形となる。
 デッドスペース等に存在するFHメンバーと合流し連携することも可。
・それ以外の手段
 開発スタッフのバイト、あるいは完全な不法侵入、漂流など、GM判断で適宜してよい。

●※このステージで遊ぶにあたって

人工島はフロンティアとして作られ、一度放棄されてディストピアと化し、今は再びフロンティアとなりつつある「鋼鉄とセメントの島」です。
明るくたくましく人々が生きる地上と、様々な陰謀・野望と危険がうごめくデッドスペースが共生しているここは、どんなPCでも存在できる非常に自由度の高い空間といえます。
しかし、ここはライフラインを「見張り」に握られている以上、彼らには必然的に逆らえないと言えるでしょう。(GM次第ですが)
地上で動く三つの組織、この島にも存在するUGNとFHの衝突、「見張り」とつながるゼノスの介入、外からの流れ者たち、そして「重大な問題」を巡る…。
様々な思惑が交錯するこの小さなフロンティアで何をするかはあなた次第です。存分にお楽しみください。

レギュレーション

・このステージを利用する場合、GMが認めれば全てのルールブック・サプリメント付属のアイテムを利用して良い。
・このステージを利用する場合、GMは自由に施設・NPCを追加してよい。
・このステージ所属のPCで、ワークスがUGN関係者の場合、島内に存在する仮設支部に所属するものとする。場所はデッドスペースでも構わない。
・その他判断に困ることがあった場合はGMが適宜自由に決定して良い。
・このページに追加設定したい施設・NPCなどがあれば管理人、ないしはステージ作成者に相談してください。内容を見て追加します。(よほど突飛じゃない限り却下しません)

Page Top