シナリオテンプレート:海に潜む欲望と衝動

ここでは当サイトの参加者:渉さんのオリジナルシナリオテンプレート・海に潜む欲望と衝動についての詳細をご説明します。

ストーリー解説

“海に潜む欲望と衝動”は、その名の通り海を舞台としたシナリオクラフトであり 海にて出没する“何か”を探り当てるシナリオである。
海に遊びに来ていた“ヒロイン”
思惑を抱えて訪れる“ライバル”
その海に思い入れがある“協力者”と共に、“何か” に関わる話を展開していく。

ハンドアウト

PC① ロイス:ヒロイン
    カヴァー:指定なし
    設定:ヒロインと共に海に遊びに来た。

PC②  ロイス:ライバル
    カヴァー:指定なし
    設定:ライバルが海にいるということを聞き、調べにやってくる。

PC③ ロイス:協力者
    カヴァー:UGN関係者
    設定:“何か”が海にて事件を起こしていると聞いて、協力者と共に調査に乗り出す。

PC④ ロイス:“何か”
    カヴァー:指定なし
    設定:“何か”を調べるために、単身で海へとやってくる。

PC⑤  ロイス:協力者
    カヴァー:UGN関係者
    設定:PC③と共に、調査に乗り出す。

プレサージ

ヒロイン:海に遊びに来た。

ライバル:目的を抱えて海にやってくる

協力者:海に住んでいた、もしくは海に関連のある人物

テンプレートルール

固定イベント → シーン数:1

情報収集:難易度9(噂話、UGN、警察)

アドヴェント → シーン数:6

シナリオフラグ:プライスポイント9


各キャラクターのオープニングでは、海へと向かうきっかけを演出する。
時間短縮を行うならば、PC⑤に関してはPC③と合同で行うと良いだろう。

固定イベントでは海にある民宿にて全員が集うシーンとなる。
その際に、“何か”について話しあうと、PC間の関係を進めやすくなるだろう。

このテンプレートでは“何か”を探し出すことになる。
トリガーイベントでは“何か”を見つけ出して、その場に行くシーンを演出すること。

BOSSは基本的に[ライバル]もしくは“何か”であるが、[協力者]や[ヒロイン]としてもよい。
BOSSを倒すことで事件や噂話は消え始め、平穏が取り戻されていき、シナリオは終了となる。
その結果に合わせた個別エンドを展開すること。

グランドオープニング

とある地域の海にて、“何か”(A1)が出没するとの噂が発生した。
その噂は嘘か真かは定かではないが、放っておけるものではない。
時を同じくして、海に遊びに行く“ヒロイン”。欲望を抱えて、海へと赴く“ライバル”。
海の住人である“協力者”と共に、PCたちは一時の怪異に巻き込まれる事になる。


●A1

0    GMの任意

1~2  海に潜む怪物

3~4  レネゲイドを発症したクラゲ

5~6  投身して自殺した人間の霊

7~8  金や財宝などが詰められた宝箱

9~10 霧の中に見える幽霊船

11   水着泥棒

Page Top